アクセス中古ドメインの評判とは?プラチナのドメインは効果あるのか?

グーグルのアップデートを受けてアクセス数は激減していませんか?私はかなり影響を受けました。

1日平均で700アクセス以上あったサイトが50アクセスにまで減ってしまいました…今までホワイトのやり方でサイト運営に取り組んできましたが、ブラックSEOにも挑戦しようと色々と調べたのです。

そこで見つけたのが中古ドメインを販売している「アクセス中古ドメイン」。アクセス中古ドメインで販売しているドメインは高額で、特にプラチナのランクに分類されているドメインはかなり高い。

そんなプラチナドメインは本当に効果があるのか、実際にプラチナドメインを購入してサイトを作ってみました。

アクセス中古ドメインとは?

アクセス中古ドメインとは中古ドメインを販売している業者です。中古ドメインを販売している会社は色々ありますが、大抵の会社は販売しているドメインのURLを公開していません。つまり、買ったハズレのドメインということが多いのです。しかし、アクセス中古ドメインでは販売しているドメインのURLを公開しており、購入する前にドメインについて調査することができるのが利点です。

≫アクセス中古ドメインのドメインをチェックする

アクセス中古ドメインのランク分け

アクセス中古ドメインではドメインを4つのランクに分けています。

・プラチナ
・ゴールド
・シルバー
・ブロンズ

もちろんドメインのランクが高ければ高いほど値段も高い。その代わりSEO効果も高い。

ランクが良いドメインとは?

中古ドメインにはSEO的に効果が高いドメインもあれば、全く効果がないダメなドメインもあります。どのドメインが効果あるのかは使ってみないとわかりません。

しかし、事前にいくつか事をチェックすればある程度SEO効果が高いドメインを見つけることができます。

1、被リンク数

中古ドメインの最大の利点が被リンク数。被リンク数が多いほど有利とされています。

2、政府機関によるリンク

被リンク数はもちろん大事ですが、どのサイトからリンクされているのかも大切です。被リンクの中でも政府機関のサイトによってリンクされているとSEO効果が高いとされています。

3、教育機関によるリンク

教育機関のサイトによるリンクも政府機関サイトと同様効果があります。

4、AhrefsやMajesticのランク

被リンクが一番大事ですが、そのほかにもサイトがきちんと運営されているかどうかも大切です。それを知るにはAhrefsやMajesticといったサイトを利用することでドメインのランクを調べることが出来ます。

5、ペナルティを受けていないドメイン

被リンク数やランクも大切ですが、ドメインがグーグルでペナルティを受けていた場合、いくら良いドメインだとしても上位に表示させることは出来ません。アクセス中古ドメインは事前にペナルティを受けているかどうかをチェックしているので、ペナルティのことを心配する必要はありません。

アクセス中古ドメインはこれらのことを踏まえた上でランク別に分けられています。

スポンサーリンク

プラチナドメインの効果はあるのか??

ランクが最も高いのがプラチナドメインですが、本当に効果があるのか実際に買ってみました。

アクセス中古ドメインの公式サイトにアクセスすると、このようにドメインの一覧が表示されています。

一覧には「パワーランク」、「TF」、「CF」、「被リンク数」などをチェックすることが出来ます。

私が今回購入したドメインはパワーランクが58.1のプラチナドメイン。価格は36,100円。プラチナランクの中では比較的安い方です。

Ahrefsでのランク

購入したドメインをAhrefsでチェックしてみるとこのような状態でした。Ahrefsで評価されている「UR」と「DR」は33と27。これはかなり高い方に分類されています。今ご覧になっている私のサイトでは「UR」のランクが10しかありません。素人がサイト運営でURを33まであげるのは至難の技です

また、被リンク数と参照ドメイン数も多く、グーグルに評価されやすい状態になっています。

Majestic SEOでのランク

Majestic SEOでドメインをチェックしたらこんな感じです。Majetic SEOを使う上で重要とされているのがトラストフロー。私が購入したドメインのトラストフローは11しかありませんでしたが、トラストフローは20以上あると良いとされています。

プラチナドメインの効果とは?

購入したドメインはまだうまく運用できていませんが、4記事だけ投稿しました。購入してから2週間、結果がこちら!

こちらの画像はAhrefsを利用してサイトに投稿された記事が何のキーワードで何位に表示されているのか教えてくれる機能です。

キーワードは公開することができませんが、ドメインを購入してから2週間足らずで検索結果数(ボリューム)こそ少ないのですが、5位や2位などのキーワードで表示されるようになっていました!!

これまでにいくつものサイトを運営してきましたが、新規ドメインを取得した場合、これほど早く上位に表示されることはありませんでした。最低でも100記事ぐらい書いてからやっとグーグルに評価されるようになります。

中古ドメインでこれほど効果があるとは知りませんでした。今まで新規ドメインからサイトを作っていた私にとってはかなりの驚きです。

私が購入したドメインはこのように効果がありましたが、他のプラチナドメインでもこのように効果があるかどうかはわかりませんが、ある程度同じような効果はあると思います。

新規からドメイン作った場合の労力と時間を考えると中古ドメインを購入して記事を投稿した方が圧倒的に早く収益を得ることができます。

グーグルのアップデートは最近頻繁に発生しており、一つのサイトにこだわるよりも、次々とサイトを変えた方が、いざという時に役立ちます。グーグルのアップデートでで大きく収益を減らした方でショックを受けた方にはおすすめです。

中古ドメインを利用すれば早く順位を復帰させることができます。

今後もこちらのドメインについての報告をしていきます。

≫販売中のドメインをチェックする

・2019年7月2日現在

記事数を追加し、合計で8記事。オーガニックキーワード数が急上昇しています。たった3週間でオーガニックキーワードが68にまで増えました!しかも、ミドルワードでも順位がつきはじめ中古ドメインとしての効果を発揮しています。

スポンサーリンク

アクセス中古ドメインのまとめ

被リンクはもう効果がない、ブラックSEOはもう終わった。これからは記事の質が重要!こんな風に言っている人をよく見かけます。記事の質は確かに大切です。しかし、質が同じだった場合、何が重視されるのでしょうか?

結局は被リンクやドメインのパワーが重要になってきます。今でも「商標名 評判」などを調べるとほとんどが中古ドメインを利用したアフィリエイトサイトが上位を占めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)