エックスサーバーでワードプレスのアダルトサイトを作ったら削除される?!

サイトを製作する上で必要なのがレンタルサーバー。そんなレンタルサーバーの中でも特に人気なのがxserver(エックスサーバー)!当サイトもエックスサーバーを利用していますが、実はエックスサーバーではアダルトサイトの掲載を禁止しています。

エックスサーバーではどういった禁止事項があるのか解説していきたいと思います。

エックスサーバーが禁止にしているサイト

エックスサーバーといえば月額料金が安く、サイトがダウンしにくいという好評のレンタルサーバー!

しかし、エックスサーバーではアダルトサイトだけでなく、出会い系といったサイトも禁止にしています。つまり、今流行りのマッチングアプリの紹介も微妙なラインです。

エックスサーバーの公式サイトではこのように記載されています。

当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

XSERVERの公式サイトから確かめてみてください。

XSERVER公式サイト

また、アダルト系のリンクも禁止されています。つまり、記事の内容がアダルトと関係なくても、アダルト系のアフィリエイトリンクも貼ってはいけないということです。例えばリンク画像にアダルト系の画像が載っているとアウトということになります。また、アダルトDVDの紹介や成人マンガの紹介も禁止にされる場合があります。

せっかくサイトを作ったのに、いざ公開してみたらレンタルサーバー会社に削除されないためにも、あらかじめアダルトサイトや出会い系サイトが掲載が可能なレンタルサーバーを借りる必要があります。

アダルトサイトが掲載可能なレンタルサーバー

私自身もマッチングアプリに関するサイトを製作しました。その時も最初はXSERVERを利用しようと思いましたが、出会い系のコンテンツを禁止していることを知り、他のレンタルサーバーと契約しました。

アダルトサイト掲載可能なレンタルサーバーの料金

現在利用しているXSERVERの料金はX10プランであれば、月額料金が1,000円です。しかし、私がこの時に契約したのがアダルトサイトが掲載可能なレンタルサーバーで有名なFUTOKA!

XSERVERのX10プランとFUTOKAで同じぐらいの容量のプランと比較してみました。

XSERVER(X10プラン) FUTOKA(SSDスタンダード)
月額料金 1,000円 2,280円
初期費用 3,000円 2,500円
ディスク容量 200GB 10GB
独自ドメイン 無制限 10個
転送量 70GB 2GB

両サーバーを比べると一目瞭然!料金だけでなく、性能もすべてXSERVERが上回っています。つまり、アダルトサイトが掲載可能なレンタルサーバーは基本的に料金が高くなるのです。

アダルトサイトはレンタルサーバー側もリスクがあるため、料金が高くなるのはしょうがないですね。

アダルトサイトが掲載可能なサイトで料金がお得なレンタルサーバー

そこで、アダルトサイトが掲載可能なレンタルサーバーで料金がお得な会社を探してみました。それで見つけたのがmixhost!

mixhostは2016年にスタートしたばかりの新規参入会社ですが、とにかく性能がすごい!高速で処理してくれるハードディスクのSSDの使用はもちろんですが、レンタルサーバーとしては初のLiteSpeedというサーバーソフトを利用しています。

LiteSpeedは寝ログさんでもご紹介しておりますが、PHPとの相性が良い。現在新しくサイトを製作する場合、多くの方がワードプレスを利用していますが、ワードプレスはPHPで作られているため、必然的にサイトのパフォーマンスも良くなるのです。

さらに最近では、サイトを製作する上でSSL化(HTTPS化)がとても大切!グーグルの公式サイトによるとHTTPSのサイトは優先的にインデックスされると公表しているため、SSL化されていないサイトはグーグルでの表示順位にも関わってくるので、SSL化は必須です。SSL化が有料のレンタルサーバーもありますが、mixhostでは無料で行うことが出来、手順も簡単!

mixhost公式サイト

mixhostの性能と料金を比較

mixhost(スタンダード) XSERVER(X10プラン) FUTOKA(SSDスタンダード)
月額料金 980円(1年契約) 1000円 1,980円(1年契約)
初期費用 無料 3000円 2,500円
ディスク容量 50GB 200GB 10GB
独自ドメイン 無制限 無制限 10個
転送量 2GB 70GB 2GB

このようにXSERVERと比べるとやや劣りますが、FUTOKAサーバーと比べると圧倒的に性能が高いのです!それでいて料金もFUTOKAの半額以下!アダルトサイトが掲載可能なレンタルサーバーでは文句なしです!

mixhostのデメリット

ここまでmixhostのメリットについて話して来ましたが、デメリットもあります!!

それがmixhost内で独自ドメインの取得が出来ません。独自ドメインとはご存知の通り、当サイトのアドレスのhttps://gadgetech.jp/が独自ドメインになりますが、mixhostでは独自ドメインを別のサイトで購入しなければなりません。

xserverの場合、簡単にドメインの取得ができ、レンタルサーバーを開設しましたら購入したドメインをすぐに利用することが出来ます。mixhostの場合はドメイン購入し、mixhostに移行する作業を行わなければなりません。

これが少しめんどくさいですね。

ただ、移行作業も簡単にできるので、1度やってしまえば、あとはxserverと特に変わりはありません。xserverと同じように利用できます。

mixhost以外でアダルトサイト開設可能なサーバー

今回はmixhostについてご紹介してきましたが、他にもアダルトサイトが利用可能なレンタルサーバーがないか気になりますよね?

数多くのレンタルサーバーの中でアダルトサイトが掲載可能な会社についてまとめましてので、気になる方はこちらの記事を参考にしてください。

アダルトサイトが掲載可能なレンタルサーバーのまとめ

アダルトサイトの掲載が大丈夫な人気6社のレンタルサーバーを徹底比較

エックスサーバーでアダルトサイトを作ったら削除されるのまとめ

アダルトサイトや出会い系サイトはアフィリエイトで一番稼ぎやすく、多くのアフィリエイターが参入している分野です。しかし、その分サイトの数も星の数ほどあります。これから参入するのは難しいと思われがちですが、アダルトの分野も進化しています。例えば最近ではVRアダルトの分野も登場しています。

こういった分野に取り組めば今からサイトを作るのもまだ遅くなりません!

xserverに登録しているけど、アダルトサイトを開設したい方はmixhostをチェックしてみてください。

mixhostを10日間無料で試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)