dazn(ダゾーン)の試合動画をPCとテレビ使って録画する方法

ダゾーン(DAZN)でスポーツの試合動画を録画する方法をお探しの方へ!
できるだけお手軽かつ安全、コスパも良いダゾーンの録画方法をご紹介します!

メアリーちゃん

最近、daznでサッカーの試合を見るのにはまってるんだ!でも、見る時間がなくて、いつの間にか観たい試合が見れなくなってる・・・
僕もそれよくある!そうならないために、daznの試合を録画する方法を紹介するよ!

ガジェテクさん

ダゾーン(DAZN)とは?130種類以上のスポーツ試合を動画でいつでも楽しめる!

ダゾーンの概要

運営 Perform Investment Limited
配信対象 プロ野球、明治安田生命Jリーグ、欧州サッカー、MLB、F1、WTAなど
デバイス スマートTV、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機、Amazon Fire TV、Google Chromecastなど
利用料 月額1,750円(税抜)
支払い方法 クレジットカード・デビットカード、docomoの月額料金と合算
無料お試し期間 1か月

ダゾーンは、スポーツ専門の映像配信サービスです。

配信対象のスポーツは国内・国外問わず130種類以上!月額定額1,750円(税抜)で、様々なスポーツの試合をPC/スマホ/TVゲーム機など複数のデバイスで好きなだけ楽しめます!

dazn公式サイト

ダゾーンの特徴

・月額定額で国内・国外のスポーツ年間7,500試合以上が見放題!
見逃し配信あり!
・見逃し配信時はハイライトだけ見ることも可能!
・2週間先の試合までチェック可能

ダゾーンではリアルタイム配信だけではなく、放送後の見逃し配信もあり!

更に、見逃し配信時にはハイライトだけ視聴することもできるので、時間がない方でも無駄なく試合の良いとこどりで楽しめます。

daznについての視聴方法や評判についてこちらの記事を参考にしてください。

≫ DAZNの視聴方法と使い方

DAZNの評判と視聴方法・使い方を徹底解説
スポンサーリンク

ダゾーンの見逃し配信は最長一か月


ダゾーンでは、ライブ配信が見られなくても、後から丸ごと試合を見直せる見逃し配信も行っています。

ただし、見逃し配信が見られるのも最長一か月後まで。短いと数日で見逃し配信が終了することがあります。

お気に入りの試合は何度でも見返したいという方も多いと思いますが、ダゾーンでは現在、録画及びダウンロード機能未対応です。

「それでも大事な試合を録画したい!」という方向けにダゾーンの動画を録画できる3つの方法をご紹介します。

自分に合った録画方法を使ってみて!

ガジェテクさん

PCでダゾーンを録画する方法1:Nimbus Screenshot and screencast


最初に紹介するのは、GoogleChrome/FireFoxの拡張機能 Nimbus Screenshot and screencastを利用する方法です。

Google chrome拡張機能公式サイト

Nimbus Screenshot and screencastは、画面のスクリーンショットの取得/編集と、ブラウザのタブ及びデスクトップ画面の動画キャプチャーができるようになる拡張機能です。

Nimbus Screenshot and screencastのインストール

1.ChromeWebストアでNimbus Screenshot and screencastを検索

2.「Chromeに追加」をクリック

 

3.「拡張機能を追加」をクリック

 

4.インストールが完了すると、ブラウザの右上にアイコンが追加される

Nimbus Screenshot and screencastの使い方

1.ブラウザのNimbus Screenshot and screencastのアイコンをクリック

 

2.「Record Video」をクリック

 

3.次の通り設定する。

  1. Record Tab Sound」をオン
  2. Record Mic Sound」をオフ
  3. カウントダウンの秒数を任意の値で設定(デフォルト3秒でもOK)
  4. Tab」を選択

【設定画面の項目】

  • Record Mic Sound:マイクから音声を録音する
  • Record Tab Sound:ブラウザのタブから音声を録音する(動画音声の録音)
  • Record WebCam:Webカメラから録画する
  • Show drawing tools:録画中、編集ツールを表示する
  • Countdown:「START RECORD」をクリックしてから何秒後に録画開始するか
  • Video Settings:録画の解像度などの設定
  • What do you want to record:「Tab」はブラウザの現在のタブのみ録画、「Desktop」はブラウザ外の映像も録画

4.設定が終わったら、ダゾーンで録画したい動画を再生した状態で「START RECORD」をクリック。

または録画開始ショートカットキー(デフォルト:Ctrl + Shift + 7)を押す

カウントダウン表示後に録画が始まる。録画中は音楽を聴いたりしても録画/録音には影響しない

MEMO
録画開始のカウントダウン終了後、動画の再生、一時停止、早送りなどの操作ができなくなります。(スクロールとタブ切替は可)
手順3でカウントダウンの秒数を設定しておいて、「START RECORD」クリック後、カウントダウン中に動画再生ボタンを押してください。

 

5.録画の停止は、「Nimbus Screenshot and screencastのアイコン>Stop Recording」または録画終了ショートカットキー(デフォルト:Ctrl + Shift + 9)を押す

 

6.「Save video」をクリックし、任意のフォルダに録画ファイルを保存する

(拡張子はwebm)

 

7.初めて保存した動画ファイルを視聴する時は、ファイルを開くアプリを尋ねられる

「拡張子webm」のファイルは「映画&テレビ」のような動画視聴ソフトまたは「GoogleChrome」などのブラウザで視聴可。

 

 

 

スポンサーリンク

Nimbus Screenshot and screencastでダゾーンを録画する時のポイント


Nimbus Screenshot and screencastでダゾーンを上手く録画するためのポイントをご紹介します。

フルスクリーンモードで録画する時の注意点

ダゾーンでは動画右下のアイコンからフルスクリーンモードに変更し、Escキーで通常モードに戻すことができます。

動画をフルスクリーンモードで録画した時は、必ず録画終了ショートカットキー(Ctrl + Shift + 9)を押して録画を終了してから「Esc」でフルスクリーンモードを終了させましょう。

先にフルスクリーンモードを終了させると、Nimbus Screenshot and screencastのアイコンが消え、録画の終了&動画の保存ができなくなります

Chromeの設定>拡張機能>Nimbus Screenshot and screencastの再読み込み」でアイコンは復帰しますが、その時録画した動画は保存できないのでご注意ください。

クラッシュする時は短時間 or 低画質モードで録画する

Nimbus Screenshot and screencastで長時間または高画質設定で録画すると、録画中や保存時にNimbus Screenshot and screencastがクラッシュし、録画できないことがあります。

頻繁にクラッシュする時は、1本あたりの録画時間を短くするか、Video Settingsで画質を落として録画すると改善するかもしれません。

例えば、画質Autoだと一時間を超えた動画が保存できない場合でも、画質を一番低いHDに設定すると保存可能になることがあります。

 

無料版は一部機能制限有

Nimbus Screenshot and screencastの無料版ではGoogle/Youtubeへ直接保存/公開する機能や録画ファイルをMP4またはGifに変換する機能が使用できません。

PCでダゾーンを録画する方法2:screencastify


screencastifyもChromeブラウザのタブ及びデスクトップの動画キャプチャーと保存ができる拡張機能です。

録画した動画はGoogleドライブまたはローカルに保存されます。

screencastifyのインストール

1.ChromeWebストアでscreencastifyを検索

2.「Chromeに追加」をクリック

 

3.「拡張機能を追加」をクリック

 

4.ブラウザの右上にアイコンが追加されるのでクリック

 

5.Googleアカウントへのサインインを求められる。

Sing in with Google」をクリック

 

6.Googleアカウントへサインインする

 

7.Googleアカウントへのアクセスをリクエストされるので「許可」をクリック

 

8.「カメラとマイクへのアクセス(録画/録音)」「描画と注釈ツール」への権限を許可する

9.最後に「職業」を選択するとインストールが完了する

 

screencastifyの使い方

1.録画時はブラウザのscreencastifyのアイコンをクリック

 

2.「Browser Tab」を選択し、「RECORD」をクリック

録画中は、他のタブで別のページを見たり、音楽を聴いたりしても録音/録画に影響はない

 

3.録画を終了する時は「ブラウザのscreencastifyのアイコン> ■ ボタン 」をクリック、または無償版では10分経過すると自動的に停止する

 

4.録画した動画は自動的に「Googleドライブ>screencastifyフォルダ下」に保存される

 

5.また、録画停止後に表示されるページから「Googleドライブでの共有設定」「Youtubeへのアップロード」などが行える

 

screencastifyでダゾーンを録画する時のポイント


screencastifyで録画する時に知っておきたいポイントをご紹介します。

無料版と有料版の違い

screencastifyの無料版には次の制限があります。

  • 無料版は1本あたり最長録画時間10分最大録画数50本/月
  • 無料版では動画にScreencastifyの透かしが入る
  • 無料版にはMP4またはGifに変換する機能がない

有料版($24/年)に切り替えるとこれらの制限はなくなります。

メアリーちゃん

無料版だと制限があるんだね・・・
そうだね、録画したい場合は有料版がいいかも!

ガジェテクさん

ローカルデバイスに動画を保存する場合の注意点

screencastifyでは、Googleドライブへの動画の保存が推奨されています。

設定からローカル保存へ変更できますが、動画をローカルに保存した状態でChromeブラウザまたはscreencastify、または登録したChromeユーザーアカウントのいずれかを削除するとローカルに保存した動画も削除されるのでご注意ください。

TVでダゾーンを録画する方法

ダゾーンの動画をTVで録画する方法をご紹介します。ただし、この方法は録画用の機器を用意する必要があるためコストがかかります。

必要なもの

ダゾーンをTVで見る時は、HDCPというHDMIの映像のコピーを防止する機能があるため、普段TV番組を録画しているような録画機器は使えません。

録画するためには次の物が必要になります(TV、スマートメディアデバイスは省略)。

1.キャプチャー機器(ビデオキャプチャー)

2.HDCP解除機能付きHDMI分配機(HDMIスプリッター)

3.保存用メディア(USBやHDD、SDカードなど)

4.HDMIケーブルx3

キャプチャー機器は、PCやDVDレコーダーを使わずに録画するためのデバイスです。

HDMI分配機は、本来はHDMIの映像と音声を複数のスクリーンに送ったり、変更したりするための機器です。

しかし、一部のHDMI分配機にはHDCP(コピー防止機能)解除機能付きの製品があり、これらの機器を繋ぐことで、TVでも動画配信サービスの録画を行うことができるようになります。

また、キャプチャー機器で録画した動画の保存先として動画保存用メディアが必要になります。キャプチャー機器によって対応する録画メディアが異なるので、キャプチャー機器に合わせて購入しましょう。

テレビで録画したい方はぜひ試してみてください。

ガジェテクさん

機器を繋いで録画する

用意した機器をHDMIケーブルで次のように繋ぎます。()内はデバイスのINPUT端子/OUTPUT端子です。

メディアストリーミング デバイス - (IN)HDMI分配機(OUT) - (IN) キャプチャー機器 (OUT) - TV

上記の状態で繋ぐと、TVでダゾーンの映像を見ながら録画することができるようになります。

TVでダゾーンを録画する時のポイント

信頼できる業者からHDCP解除機能付きHDMI分配機を購入する

TVでダゾーンを上手く録画するためには、HDMI分配機選びが重要です。

というのも、HDMI分配機にはHDCP解除機能がない製品がある上に、「解除機能アリ」と謳っているHDMI分配機の偽物を販売している業者もいるためです。

通販サイトの写真だけで機器の真偽を見分けるのは難しく、購入者レビューを見ながら信頼できる業者を探す必要があります。

dazn(ダゾーン)をPCとテレビを使って録画する方法のまとめ


ダゾーンの動画は、ブラウザ(GoogleChrome)の拡張機能か、TVで録画するための機器を使うと録画できます。

しかも、ダゾーンなら見逃し配信があるので、先に試合内容をチェックしておいてからお気に入りの試合だけを厳選して保存できますよ。

ダゾーン自体まだ利用したことがないというスポーツ好きの方は、一か月無料体験をぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)