DAZNの評判と視聴方法・使い方を徹底解説

Jリーグの独占放送、UEFAヨーロッパリーグの独占放送。DAZN(ダゾーン)のコンテンツは最強すぎて他に勝てるスポーツチャンネルはありません。

最近ではダゾーンのCMもよく見るようになり、スポーツチャンネルではダゾーンは向かうところ敵なしです。

そんなダゾーンはどうやって使うの?画質はいいの?などダゾーンについての視聴方法について解説していきます。

DAZN(ダゾーン)とは?

ダゾーンはスポーツの試合を配信する映像配信サービスのサイト。2007年にイギリスからスタートし、現在では世界各国でスポーツを配信するサービスにまで成長しました。

ダゾーンはスマホもしくはパソコンなどの端末がインターネットに接続している状態であれば、どこでも視聴することが出来ます。また、ライブ中の試合はもちろん、すでに終わった試合も見ることが出来るのが特徴。

ダゾーンさえあれば、早朝に行われる試合も、自分の好きな時間に見ることが出来るので、わざわざ早起きしなくても済みますね。

ダゾーンが放送しているスポーツの種目

ダゾーンで放送しているスポーツの種目はこちら

・サッカー
・野球
・モータースポーツ
・ボクシング
・テニス
・自転車競技
・バスケットボール
・WWE
・総合格闘技
・ラグビーユニオン
・ダーツ
・バレーボール
・スヌーカー
・ゴルフ

日本ではマイナーなダーツ、スヌーカー、ボクシングのヘビー級試合などが見られるのはいい!!
海外では普通にテレビでスヌーカーの試合が放映されますが、日本では決して見ることはないですよね。
こういった試合を見ることが出来るのもダゾーンの特徴の一つです。

ダゾーンが放映している各団体のスポーツ

サッカーのように同じスポーツでも団体が違う場合、放送しない場合もあります。そのため、自分が見たいチームの団体が放送されているかどうかを事前にチェックしておきましょう!

サッカー
・J1
・J2
・J3
・プレミアリーグ
・ラ・リーガ
・ブンデスリーガ
・リーグ・アン
・セリアA野球
野球
・日本プロ野球
・メジャーリーグ
テニス
・ATP250
・WTA

モータースポーツ
・F1
・F2

アメリカンフットボール
・NFL

ゴルフ
・PGAツアーズ

ダーツ
・PDC

エクストリームスポーツ
・レッドブル・エアレース
ラグビー
・トップリーグ
バレーボール
・Vリーグ
バスケットボール
・Bリーグ
サイクリング
・ジロ・デ・イタリア

こんなに放送しているなんてかなりすごいですよね!ダゾーンに勝るスポーツチャンネルは他にありません。

ダゾーンはこれまでサッカーにかなり力を入れてきました。サッカーファンにとっては必需品でしたが、最近では野球にも力を入れるようになり、セ・リーグとパ・リーグの試合もほとんど全て見られるようになりました!

ただ、テニスに関してはATP250の試合しか放映していないのがテニスファンにとっては少し不満ですね。

テニスの試合はランク別に分けられており、四大大会>ATP1000>ATP500>ATP250の順でATP250が一番下のランクのため、強い選手同士の試合があまり見られないかもしれません。

スポンサーリンク

ダゾーンの料金はいくら?

MEMO
ダゾーンの料金は月々1,750円(税込1,890円)
月々の料金が2,000円近くするので、少し高く感じると思いますが、他のスポーツチャンネルと比べるとかなり安いです!

スポーツチャンネルで有名なのがJ SPORTSですが、J SPORTSは月々3,000円近くします。

スポーツ選手の年俸が高いというのは知られているように、スポーツの放映権かなり高額で、必然的にスポーツチャンネルも高くなってしまいます。それをダゾーンは2,000円以内に収めてるのはかなり安いです!!

しかも、ドコモユーザーはさらに安い!月々980円で見られるのです!
ドコモユーザーがかなり羨ましいです・・・

ただ、ドコモユーザーでなくても、dTVを契約している場合セット割引が効いて月額1,280円で見ることが出来ます!

最初の月は無料?!

今ダゾーンに登録すると、最初の月は無料で見ることが出来ます!

無料だからって制限があるわけでもなく、全てのスポーツを無制限で見ることが出来ます。

自分の環境で見られるか心配されている方でも、最初の月は無料で見ることが出来るので、見られない場合でもすぐに解約できるのがいいですね!

注意
無料期間の1ヵ月を過ぎると自動的に更新されるので、お試し期間中に解約したい場合は事前に解約できる日にちを確かめておきましょう!
スポンサーリンク

ダゾーンの支払い方法

・クレジットカード
(VISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESS)
・デビットカード

・iTunesアカウント
・iTunesカード

・コンビニでの支払い

ダゾーンでは登録方法が2種類あります。クレジットカードを利用した会員登録とiTunesアカウントを利用した会員登録。

iTunesアカウントを利用して登録するとPCで見ることが出来ないので、クレジットカードを利用した会員登録がオススメです。

DAZNをブラウザから簡単に退会・解約する方法 iPhoneでDAZN(ダゾーン)を解約・退会する方法を解説!

ダゾーンが視聴可能なデバイス

ネットに接続出来る最新の端末であればどれでも視聴可能。

スマートテレビApple TV
Sony
Panasonic
LG
Toshiba Smart TV
Air Stick
Amazon Fire TV
Fire TV Stick
Hikari TV
Chromecast
スマホとタブレット
IOSもしくはAndroid
PCのブラウザ
Safari
Google Chrome
Firefox
Internet Explorer
Edge
ゲーム機Xbox One
Play Station4
Play Station3

 

推奨環境

Web OS
・Windows8.1
・Windows10
・MacOSX

スマホ
・iOS9.0以上
・Android4.4以上

ダゾーンのスマホでの使い方

スマホからダゾーンを見る時はアプリ、もしくはサイトから視聴することが出来ます。

今回はダゾーンのアプリを中心に解説していきます。

ダゾーンのアプリには「ホーム」、「番組表」、「スポーツ一覧」、「検索する」、「その他」の5つの項目があります。

それぞれを機能を見ていきましょう。

ダゾーンのアプリを起動するとホーム画面に移ります。
ホーム画面ではライブ中の試合やオススメの試合などが表示されます。

 

ダゾーンのアプリには番組表の機能があります。

番組表では見たいスポーツが何時から始まるのかを調べることが出来ます。番組表にフィルタの機能があり、フィルタでは特定のスポーツを選択して表示させることが出来ます。

フィルタ機能ではスポーツを絞り込むことが出来ます。絞り込むには見たいスポーツを選択するだけ!

今回は試しに野球を選んでみました。

 

このように野球のみの試合が表示されます。

自分の好きなスポーツだけ調べることが出来るので便利ですね!

 

スポーツ一覧ではダゾーンが取り扱っている全てのスポーツが表示されます。

この中から見たいスポーツを選択することが出来ます。番組表と同じような機能です。

検索機能では自分が見たいスポーツ名を入力して探すことが出来ます。

例えば「野球」と入力すれば、野球機構と野球のチーム名が表示されます。

また、チーム名を入力して検索することも可能。私が好きな名古屋グランパスと入力するグランパス対戦試合も表示されます。

ただし、団体名では検索出来ません!例えばブンデスリーガやメジャーリーグと検索しても表示されないのでご注意ください。

 

項目にその他がありますが、その他に表示されているどの項目をタップしてもダゾーンのサイトに移行するので、再度ログインする必要があります。

iPhoneでダゾーンに契約した人はサイトからログインすることが出来ないので、その他の項目はあまり意味がありません。

iPhoneでダゾーンを解約したい人はこちらを参考にしてください

iPhoneでDAZN(ダゾーン)を解約・退会する方法を解説!

 

スマホで見たときの画質

スマホで見た時の画質についてですが、ご覧の通りかなり高画質で視聴することが出来ます。

接続した最初の数秒間は画質が荒いですが、すぐにキレイな画質で見られるようになります。ちなみにWifiと4Gの両方とも同じ画質で見れます。

 

ダゾーンをPCブラウザでの視聴

ダゾーンではGoogle Chrome, Safari, Firefox, Internet Explorer, Microsoft Edgeの最新バージョンであればどのブラウザからも視聴出来ますが、Goolge ChromeとInternet Explorerを試した結果、Google Chromeの方が早かったのでChromeでの再生がオススメです!

ブラウザでサインインするとホーム画面になります。

ホーム画面ではライブ中の映像から録画の映像まで様々なスポーツが表示されます。

番組表

PCで見る場合も同じく番組表機能があります。左上に番組表の項目があるので、そこをクリックすると今後行われる予定の試合が表示されます。

最大で2週間先までの番組表を確かめることが出来るので、気になる対戦をチェック出来ますね!

 

スポーツの絞り込み

番組表の隣には「スポーツ」という項目がありますが、ここでは自分の好きなスポーツだけを選択し、表示させることが出来ます。

ダゾーンでは取り扱っているスポーツが多すぎて、絞り込まないと自分の見たい試合までたどり着かないですねw

試しに野球と選択してみると、その日に行われた試合、次の日に行われる予定の試合などが表示されます。

気になる大谷翔平の試合が次の日にあるか簡単にチェック出来ますね!

PCで見た時の画質

PCで再生する時もスマホと同じように最初の数秒間は画質が荒い状態で表示されます。

数秒後にはこのようにキレイな画質で見られるようになりますので画質についての心配は必要ありません!

再生方法について

ダゾーンには便利な機能があります!それが30秒刻みで巻き戻しと早送りすることが出来ます。

もちろんyoutubeのように下にあるバーで一気に見たい時間帯まで飛ぶことは出来ますが、野球の試合のように4時間もかかる試合では見たい場面を見つけるのも一苦労。

30秒刻みで早送りすれば、大谷翔平選手が打った瞬間なども簡単に表示できます。

 

フル画面で視聴

ダゾーンの動画はフル画面で視聴出来ます。フル画面で視聴するとかなりキレイな画質で見れます。

野球やテニスといったボールが小さいスポーツだと画質が荒いとボールがどこにあるのかわからない場合もあるので、他のスポーツチャンネルでかなり不満に思ったことがありますが、ダゾーンではキレイに見れるのでその心配も必要ないですね!

ちなみに、動画を再生すると左上にビックリマークがあります。ここをクリックすると再生中の試合の詳細な情報が表示されるので、今は何の試合を見てるのか確かめることが出来る便利な機能!

ダゾーン使って良かったと思った点

ダゾーンでは画質、試合の数、スポーツの種類など全てにおいて他のサービスより優れています。その中でも特に良かったと思ったのが、ハイライト動画がある点です。

野球の試合だと5時間もかかる場合があるので、正直全部見る気にはなれません・・・
そんな時はハイライト映像に切り替えれば、試合が5分程度に編集されるので、時間がない時でも重要なシーンをチェック出来るのはとてもいいです!

それとダゾーンで見る試合の実況が好きです!

BSチャンネルでもメジャーリーグの試合は放送されていますが、ダゾーンで放送されている試合は海外で放送されているものをそのまま放送しているので、実況も全て英語!

そのため、まるで海外のテレビでも見てるかのような雰囲気が味わえるのダゾーンの特徴。
ニュース番組などで海外の解説者について紹介されることがありますが、海外の臨場感溢れる実況を生で聞きながら試合を見るのがオススメです。

ダゾーンの良くなかった点

ダゾーンを使ってて、正直良くないと思った点はほとんどありませんでした。強いて言えば映像を早送りすると予告映像が途中で表示されます。これは正直やめてほしいです。

広告を見るような感じで、早く試合を見たいのに2,3回表示されます。

これさえなければもう完璧だけどな・・・

何台のデバイスまで再生可能?

DAZNは最大6台まで登録することが可能で、最大2台のデバイスで同時に視聴することが出来ます

2デバイスで同時に見ることはほとんどないので、友人と月額料金を折半するのもアリですね!

 

DAZNの通信量

DAZNの通信量消費はかなり激しいです!DAZNでは基本的に低画質では視聴出来ません。

スマホで高画質の状態を1時間視聴し続けた場合、約0.7GB消費されます。私が加入しているスマホのプランでは月々7GBまでしか使用できないので、1時間DAZNを見ただけで、10分の1が消費されてしまいます。

なので、基本的にWifiでの視聴をオススメします。

オフラインでは再生できない

DAZNではダウンロード機能がないので、試合をダウンロードして視聴することは出来ません。

あらかじめ家で動画をダウンロードして、電車の中などで視聴することが出来る動画サイトもありますが、DAZNでは出来ないのでご注意ください。

 

DAZNの評判と視聴方法・使い方のまとめ

ダゾーンで放送されいているスポーツの数には本当に驚かされます。ダゾーンに加入したことで、普段見ることが出来ないスポーツにも興味を持つようになりました。

また、サッカーと野球はかなり試合数が放送されているので、サッカーファンと野球ファンにはぜひ一度使って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)