アニメが視聴できるおすすめの動画配信サービスの料金や画質を徹底比較

好きなアニメを見たいけれどDVDを買うまでもない…レンタルビデオ店に行くのも面倒…と思う方、結構いると思います。

そんな方のために、最近ではスマホやパソコンでいつでも好きな動画が見られる「動画配信サービス」が充実しているんですよ。

でも巷にはたくさんの動画配信サービスがあるので、どれがいいのか?アニメはどこが豊富なのか?見たいアニメはあるのか?と疑問点が出てきますよね。

そこで今回は好きなアニメを見たいあなたのために、

  1. FOD
  2. U-NEXT
  3. Hulu
  4. auビデオパス
  5. dTV
  6. ビデオマーケット

この6社のアニメ配信について様々な点から徹底比較します!安く、確実に、好きなだけ、アニメを視聴できるのはどのサービスか?参考にしてみて下さい!

メアリーちゃん

久々にアニメが見たくなったけど、どこで見ればいい?
Kissanimegogoanimeといった違法サイトでも見れるけど、やっぱりきちんとした動画配信サービスを使うといいよ!
今回は6社の動画配信サービスについて徹底解説していくよ!

ガジェテクさん

6つの動画配信サービスの概要

FOD

運営 株式会社フジテレビジョン
月額料金 888円
無料期間 1か月間
(Amazonアカウント登録が必要)
動画本数 2万本以上
(有料作品有り)
対応端末 パソコン・スマホ・タブレット
SONY「BRAVIA」
AppleTV・FireTV・AndroidTV
画質 ハイビジョン
ダウンロード機能 無し

フジテレビが運営するFODプレミアムは、主にフジテレビ系のドラマやバラエティ、アニメなどを配信しています。

毎月ログインするだけで1300ポイントが貰えるので、有料動画や電子書籍を購入することも可能。

登録すればFODマガジンも閲読できるので好きな雑記も読み放題です。

FOD公式サイト

U-NEXT

提供 株式会社U-NEXT
月額料金 1,990円
無料期間 31日間
動画本数 見放題8万本
レンタル5万本
対応端末 パソコン・スマホ・タブレット・
テレビ(BRAVIA、REGZA、
アクオス、VIERAなど)・
ゲーム機(PlayStation4など)
画質 フルハイビジョン
4K
HDR
ダウンロード機能 有り

ドラマ・映画・アニメなど8万本が見放題で、有料動画のレンタルも行っているのがU-NEXT。

毎月1200ポイント付与されるので、ポイントで動画や書籍、コミックの購入も可能です。

事前に見たい作品をダウンロードしておけば、wifiが無くても通信料を気にせずに動画を楽しむことができます。

4アカウントまで共有可能なので、同時に別々の作品を視聴できるのも高評価!

U-NEXT公式サイト 

Hulu

提供 HJホールディングス株式会社
月額料金 933円
無料期間 14日間
動画本数 5万本以上
対応端末 パソコン・スマホ・タブレット・
テレビ(Androidテレビ搭載など)・
ゲーム機(PrayStationなど)・
ブルーレイレコーダー・AppleTV・Chromecastなど
画質 ハイビジョン
ダウンロード機能 スマホにDL機能有り

アメリカ発のHuluは、動画配信サービスとして日本で最初に始まりました

月額会員になれば全てのコンテンツが見放題になるシンプルな設定。

2018年7月からは好きな作品を25本までダウンロードできるようになり、さらに便利になっています。

特に海外ドラマの品ぞろえは豊富です。

Hulu公式サイト

 

auビデオパス

提供 KDDI株式会社
月額料金 562円
無料期間 30日間
動画本数 1万本以上
(有料レンタル有り)
対応端末 パソコン・スマホ・タブレット・
テレビ(auひかり・AppleTV・SmartTVなど)
画質 ハイビジョン
ダウンロード機能 有り

KDDIが運営するauビデオパスは、毎月540コインが付与されるので、有料レンタル作品を1つ購入できます。

また、「auマンディ」という映画割引サービスも受けられます(ポップコーンも割引)。

auビデオパス

dTV

提供 株式会社NTTドコモ
月額料金 500円
無料期間 31日間
動画本数 12万本以上
(有料レンタル有り)
対応端末 パソコン・スマホ・タブレット・
スマートテレビ/レコーダー・
AppleTV・Chromecastなど
画質 ハイビジョン
4K
HDR
ダウンロード機能 有り

NTTドコモのdTVは、ドコモユーザー以外でもdアカウントの登録をすれば視聴することができます。

低価格なのに動画数は国内最大級!

4KやHDRというかなり綺麗な高画質の映像を見ることができるので、4Kテレビをお持ちの方におすすめ!

好きな作品はアプリにダウンロードしておけるので外出先でも楽しめます。

dTV公式サイト

ビデオマーケット

提供 株式会社ビデオマーケット
月額料金 プレミアム:500円(暇つぶしの視聴におすすめ)
プレミアム&見放題:980円(ガッツリの視聴におすすめ)
無料期間 初月
※ソフトバンクまとめて支払いは初月から料金発生
動画本数 20万本以上
対応端末 パソコン・スマホ・タブレット・
AndroidTV、Chromecastなど
画質 フルハイビジョン
2K
ダウンロード機能 無し

ビデオマーケットは主に毎月付与される540ポイントを使用して動画を視聴します。

映画なら1本324ポイント~、30分ドラマなら1本108ポイント~、アニメ1本108ポイントなど。

見放題コースを付けるとさらに25000本以上の動画が見放題です!

作品数が日本一多く、最新作の配信も速いのでサービスは文句なしですね!

ビデオマーケット公式サイト

スポンサーリンク

動画配信サービスの料金比較

月額料金を安さ順で比較すると以下のようになりました。

1位:dTV(500円)
1位:ビデオマーケットプレミアム(500円)

2位:auビデオパス(562円)

3位:FOD(888円)

4位:Hulu(933円)

5位:ビデオマーケットプレミアム&見放題(980円)

6位:U-NEXT(1990円)

同率1位でdTVとビデオマーケットプレミアムが500円という結果になっています。

一番高いのはU-NEXTで、1位の約4倍の1990円です。ただU-NEXTはオフライン視聴やフルハイビジョンなどの別の面で良いサービスを提供していますね。

動画配信サービスの無料期間比較

無料期間は長い方がお得なのでたっぷり楽しみたいところです。

1位:U-NEXT・dTV(31日間)
1.5位:FOD(1か月間)※例えば8/15~9/14など。月によって31日だったり30日だったりする
2位:auビデオパス(30日間)
3位:Hulu(14日間)
番外:ビデオマーケット(初月無料なので登録日次第で変わる)

無料期間は1か月もあると平日・休日にどのくらい動画を楽しめるか十分判断できますね。

1か月のうちどこで登録しても31日間の無料期間があるU-NEXTとdTVは便利です。
ただ、無料期間中に解約を考えている場合は忘れないように注意が必要。

ビデオマーケットのように登録月無料の場合は、月末に登録すると損した気分になります。登録を月初まで待つ煩わしさがありますね。

どの動画配信サービスも2回目以降は基本的に無料期間がなくなるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

動画配信サービスの動画本数比較

配信している動画本数で比較すると以下のようになります。これは有料作品も含みます。

1位:ビデオマーケット(20万本~)
2位:U-NEXT(13万本~)
3位:dTV(12万本~)
4位:Hulu(5万本~)
5位:FOD(2万本~)
6位:auビデオパス(1万本~)

動画本数はビデオマーケットが圧倒的に多いですね。ただ、見放題動画は2万5千本ほどなので、ほとんどはポイントで購入することになります。

U-NEXTも動画自体は13万本ありますが、そのうち見放題動画は8万本です。

有料動画を抜きにして考えるとdTVの12万本が一番多いという結果になります。

画質比較

画質と比較すると以下のようになります。

1位:U-NEXT(フルハイビジョン・4K・HDR)

2位:dTV(ハイビジョン・4K・HDR)
3位:ビデオマーケット(フルハイビジョン・2K)

4位:FOD・Hulu・auビデオパス(ハイビジョン)

画面解像度(高い順)

4K:3840×2160ピクセル(ハイビジョンの4倍の画質)

2K:2560×1440ピクセル

フルハイビジョン:1920×1080ピクセル

ハイビジョン:1280×720ピクセル

※HDR(ハイダイナミックレジン):明るい部分・暗い部分をより鮮明に綺麗に映し出せる機能

4KやHDRを取り入れたU-NEXTやdTVが画質比較では上位になりました。アニメはもちろん実写や特撮も、一段と綺麗な画質で見ることができるでしょう。

ただ、使用しているテレビやパソコンに4Kを写す機能が無ければ意味がありません
画質で決める前にお使いの機器をチェックしてください。

また、全ての作品が4K対応ではなく、まだ一部の作品のみなので期待し過ぎないようにしましょう。

それにハイビジョンでも十分綺麗な映像を見ることができますよ。

オフライン視聴比較

事前にダウンロードしておいて、外出先や移動中などのwifiが無い環境でも、通信料を気にせず視聴できるのが
「オフライン視聴(ダウンロード再生)」です。

オフライン対応:U-NEXT・Hulu・dTV・auビデオパス

オフライン未対応:FOD・ビデオマーケット

多くの動画配信サービスは続々とオフライン視聴に対応してきています。

Huluも最近まで未対応でしたが2018年7月から対応開始しました。

現在未対応のFODとビデオマーケットも、対応するのにそう時間はかからないかもしれませんね。

作品数や料金を比較してみるとビデオマーケットがおすすめだね!
今度はアニメを中心に比較していくよ!

ガジェテクさん

アニメ視聴について徹底比較!

今度は6つの動画配信サービスのアニメについてあらゆる点を比較していきましょう。

※最新アニメやアニメの本数などは2018年10月時点の情報です。本数が明記されていない場合は目視確認のため誤差が生じる場合があります。

アニメの本数と売れ筋

サービス名 タイトルの数 おすすめ作品・売れ筋 備考
FOD 709本

ワンピース・ドラゴンボール・進撃の巨人・コードギアス・トリコ・七つの大罪・鋼の錬金術師・ちびまる子ちゃん など

やはりフジテレビ系のアニメが売れ筋トップに。ワンピースはアニメ版・特別版・劇場版などかなりの本数が配信中。
U-NEXT 2239本

はたらく細胞・僕のヒーローアカデミア・ブラッククローバー・ドラゴンボール・あそびあそばせ・オーバーロード・かくりよの宿飯 など

今話題のはたらく細胞やヒロアカはもちろん、深夜アニメも多いです。
Hulu 約750本

家庭教師ヒットマンREBORN・銀魂・3D彼女リアルガール・ジョジョの奇妙な冒険・東京喰種・ポプテピピック・けものフレンズ など

おすすめ作品がピックアップされており、ジャンルは様々ですが少年漫画・青年漫画系が多いですね。
auビデオパス 約1760本

メジャーセカンド・BORUTO・進撃の巨人・オーバーロード・はたらく細胞・かくりよの宿飯・ゆらぎ荘の幽奈さん など

こちらも深夜アニメが人気。
有料作品ではアンパンマンやフェアリーテイルが売れている模様。
dTV 約600本

名探偵コナン・テニスの王子様・僕のヒーローアカデミア・ドラえもん・ドラゴンボール・アンパンマン・クレヨンしんちゃん など

dTVでは名探偵コナンが一番人気の様子。
子供アニメが多く視聴されているので親が子供に見せているのかもしれませんね。
ビデオマーケット 4168本

ドクタースランプ・フェアリーテイル・ファインディングニモ・ナイトメア・聖闘士星矢・リメンバーミー・ボスベイビー など

子供向け、特にディズニーやピクサーの作品が人気です。
dTVと同じく親が見せたいアニメなのでしょう。

各動画配信サービスによって、アニメ作品の本数や人気アニメの種類に違いがあることが分かりました。

幅広いジャンルや深夜アニメに期待するならU-NEXTやビデオマーケットがおすすめです。

最新アニメの配信

新着配信アニメと、実際のTV放送日を確認しました。

サービス名 新着アニメ TV放送日
(最速)
配信日 日数
FOD でびどる! 1話 10月4日25:05~ 10月5日 翌日
U-NEXT オーバーロードⅢ
12話
9月25日22:00~ 10月5日 10日後
Hulu あかねさす少女 1話 10月1日19:30~ 10月2日 翌日
auビデオパス 中間管理録トネガワ 13話 10月2日25:59~ 10月3日 翌日
dTV ブラッククローバー 52話 10月2日18:25~ 10月4日 2日後
ビデオマーケット でびどる! 1話 10月4日25:05~ 10月5日 翌日

放送日の翌日には配信しているサイトが多いですね。

U-NEXTは他の新着アニメもチェックしてみましたが、実際の放送日から1週間以上経っている作品が散見されました。

dTVは2日後の配信となっていますが、他の作品は翌日の配信も多いです。

最新アニメ配信の比較としてはU-NEXT以外すべておすすめと言えます。

アニメ映画

シリーズアニメだけでなく、アニメ映画を楽しみたいときってありますよね。

有名アニメの劇場版や、話題のアニメ映画など数々配信されています。

サービス名 アニメ映画本数 種類(全て劇場版)
FOD 30本以上

虐殺器官・心が叫びたがってるんだ・ハーモニー・屍者の帝国・北斗の拳 など

U-NEXT 395本

アンパンマン・メジャー・君の名は。・ドラゴンボール・メアリと魔女の花 など

Hulu 113本

スラムダンク・アイスエイジ・スカイクロラ・ピアノの森・宇宙戦艦ヤマト など

auビデオパス 150本以上

ライオンキング・怪盗グルーのミニオン大脱走・バケモノの子・機動戦士ガンダム など

dTV 300本以上

妖怪ウォッチ・ドラゴンボール・プリキュアオールスターズ・きかんしゃトーマス など

ビデオマーケット 445本

ドラゴンボール・スマイルプリキュア・戦国BASARA・ルパン三世・シュレック など

アニメ映画は、やはり動画数がナンバー1であるビデオマーケットが強いですね。

幼児向け・大人向けのアニメ映画はもちろん、海外の作品も揃っています。

対してFODはアニメ映画の本数は少なめでした。映画よりもシリーズアニメに力を入れているのでしょう。

アニメ映画をたくさん見たいという方はU-NEXTかビデオマーケットがおすすめ。

注意
しかしアニメ映画はレンタル作品(有料動画)の場合が多いのでポイントを使って賢く視聴しましょう!

懐かしアニメ

今流行りのアニメではなく、80~90年代の青春を思い出すアニメを見たいという方も多いと思います。

懐かしアニメの充実さはどうなっているでしょうか。

サービス名 アニメ本数
(~1990年代まで)
種類・年代
FOD 128本 ~1970年代:ガッチャマン・みなしごハッチ・鉄腕アトム・リボンの騎士 など
1980年代:北斗の拳・うる星やつら・笑ゥせぇるすまん など
1990年代:GTO・カードキャプチャーさくら・幽遊白書 など
U-NEXT 約15本 ~1970年代:ジャングル大帝など
1980年代:地球へ…・太陽戦隊サンバルカンなど
1990年代:忍者戦隊各レンジャー など
Hulu 87本

~1970年代:アタックNo1・じゃりんこチエ・機動戦士ガンダム など
1980年代:キャッツアイ・シティハンター・美味しんぼ など
1990年代:異次元の世界エルハザード・とっとこハム太郎・天地無用!など

auビデオパス 約70本

~1970年代:くまのプーさん・ピノキオ・ダンボ・白雪姫 など
1980年代:リトルマーメイドなど
1990年代:ポカホンタス・ヘラクレス など

dTV 約10本

サイボーグ007・ルパン三世・天才バカボンなど

ビデオマーケット 1324本

~1970年代:一休さん・バビルⅡ世・魔女っ子メグちゃん など
1980年代:あさりちゃん・まことちゃん・パタリロ など
1990年代:スラムダンク・もーれつア太郎・エヴァンゲリオン・カウボーイビバップ など

懐かしアニメの本数でもビデオマーケットがぶっちぎりでトップです。名作・メジャーな昔のアニメはもちろん、見る人いるのかな?と思うような古いアニメまで勢ぞろい!

懐かしアニメをたくさん見たいという方はビデオマーケットがおすすめです。

声優番組

好きな声優から見たいアニメを探すこともありますよね。

そんな声優が出演する番組も見たいと思いませんか?

数は多くありませんが、声優番組を配信している動画配信サービスもあります。

サービス名 番組数 出演者など
FOD 10本以下 ・内田彩(密着番組)
U-NEXT 約20本

・諏訪部順一、浪川大輔、梶裕貴(声優だって旅します)
・森川智之(はっぴーぼーらっきー)

Hulu 0本
auビデオパス 10本以下

・小野大輔と下野紘(小野下野のどこでもクエスト)
・上坂すみれ(上坂すみれのヤバい○○)

dTV 0本 高橋直純や日笠陽子などのライブ動画が「音楽」ジャンルに10本程有り
ビデオマーケット 0本 声優からアニメを探すことが可能

声優番組はU-NEXTが一番多いという結果になりました。

普段は声しか知らない声優の人柄を知ることができるので貴重映像とも言えるでしょう。

ビデオマーケットでは声優の名前から出演作品を検索することが可能なので便利です。

アプリの評価

各動画配信サービスにはアプリがあります。

アプリで動画を楽しみたいという方のために、アプリの評価やレビューもチェックしましょう。

サービス名 評価
(5点満点)
レビュー
FOD 2.9 ・フジのアニメと映画好きには最高
・プレミアム会員なのにCM多過ぎ
・アップデートしたら通信エラーが出まくる
U-NEXT 4.5 ・見たかったアニメは無かったけど、通信や機能は文句なし
・アニメをダウンロードしておいて電車の中で快適に見れた
・レビューを書け書けとうるさい
Hulu 2.7 ・全画面再生でバッテリー残量が見られるのはありがたい
・アニメもバラエティももっと増やして
・途中で切れる、落ちる、音声だけで映像が進まない、使い勝手悪すぎ
auビデオパス 3.9 ・料金安いし作品も豊富だし、見逃しアニメもたくさんあって満足
・自宅でau光を使っているとリモコンの「ビデオパス」を押せばすぐ見れるから嬉しい
・見放題プランの作品をレンタル化しすぎで何のための見放題なのか不明
dTV 2.4 ・ダウンロードした作品なのに再ダウンロードしろと表示してくる
・何度も落ちて、有料アプリとは思えない質の悪さにガッカリ
・銀魂ドラマのために契約したがオリジナル動画が少ないしラインナップもイマイチ
ビデオマーケット 3.8 ・ディズニー作品がめっちゃあって嬉しい!
・画質にこだわらなければ軽量モードでストレスなく見れるのが最高
・新作の配信はやっ!見逃してもすぐ見れるのは嬉しい

アプリの評価を比較するとU-NEXTがトップ、dTVが最下位となりました。

U-NEXTは月額料金が割高なのもあってアプリのサービスにも力を入れている様子。

対してdTV・FOD・Huluの評価は3以下とあって、動画が止まったりログインができなかったり広告が煩わしいなどの低評価が目立ちました。

今はスマホで動画を見るのが当たり前の時代なので、アプリの使い勝手は一刻も早く向上させてもらいたいですね。

 

アニメで比較して見てもやっぱりビデオマーケットが一番本数が多く、料金が安いからおすすめだよ!。

ガジェテクさん

メアリーちゃん

月々500円でいろんなアニメが見れるのは嬉しいね!

ビデオマーケット公式サイト

アニメを視聴できる動画配信サービスのまとめ

6社を徹底比較してみた結果、それぞれに異なった強み・弱みがあることが分かりました。

作品数の多さ、アニメ配信の速さ、画質の良さ、料金の安さなど、同じ動画配信サービスでも全然違います。

評価が悪いからといって全ての人に向いていない訳ではありません。

どんなアニメをいつどんな時に視聴したいのかによって、おすすめされるサービスは異なります。

あなたに一番適している動画配信サービスを見つける参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)