My Softbankから携帯電話をスマホの番号に転送する方法

仕事とプライベートで携帯やスマホを2台以上持つ人も少なくありません。しかし、スマホを2台も持っているとかなり邪魔で、荷物も増えてしまいます。

そこで、今回はソフトバンクの携帯を持っている方で電話を一つにまとめるための電話の転送方法をご紹介いたします。

My Softbankで電話を転送する方法

ソフトバンクで電話を転送する方法は2つあります。

1、1406へ発信して設定する

2、My SoftBankから設定する

今回はMy SoftBankから設定する方法を解説します。

まずはMy SoftBank(マイソフトバンク)にアクセスしてください。

My SoftBank

My SoftBankにログインするには携帯電話番号とパスワードが必要となります。

My SoftBankのパスワードがわからない場合が多い。右側にある「メールでかんたんログイン」をクリックしてください。

「メールでかんたんログイン」では電話番号を入力し、SMSで確認番号が送られてくるので、番号を入力すればログインできます。

ログインできましたら、次回からログインできるようにマイソフトバンクのパスワードを設定しておきましょう。

My SoftBankにログインするとこのような画面になります。

My SoftBankのメニューにある「安心・便利サービス」をクリックしてください。

「安心・便利サービス」にある通話設定の「留守番電話・転送電話」の「設定する」をクリックしてください。

電話を転送するには「留守番電話・転送電話サービス」で指定の電話番号に転送を選択し、転送したい電話番号を入力します。

呼び出し時間も設定できます。「呼び出しなし」を選択すると転送したい電話は鳴らず、すぐに転送した電話が鳴るようになります。

呼び出し時間は

・5秒
・10秒
・15秒
・20秒
・25秒
・30秒

と設定出来ますが、これは設定した時間が鳴ってから電話を転送する時間です。

設定が決まりましたら「次へ」クリックして完了です。

スポンサーリンク

My Softbankから携帯電話をスマホの番号に転送する方法もまとめ

電話の転送設定は簡単にすることが出来ました。これでわざわざ携帯を2台も身につけておく必要がありません。

ソフトバンクの携帯を使用していて、電話の転送をしたい方はぜひやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)