電子書籍のマンガを無料でお試し読みが読めるサイト

電子書籍の販売・レンタルサイトで実施されている、電子書籍を無料で読める「お試し読み」サービスマンガやラノベを一冊丸ごと無料で楽しめることもある非常に嬉しいサービスですが、電子書籍サービスはサイトごと・アプリごとに使い勝手や画質が違うので、どのサイトを利用すれば良いのか迷いますよね。

当記事では、無料でマンガのお試し読みができる6つのサイトを色々な点から比較し、最後に目的別・希望別におすすめのサイトをご紹介しています。電子書籍サービスサイト選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

コミックシーモア

運営会社 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
対応
デバイス
PC(Window/Mac)・スマホ(iPhone/Android)・タブレット(iPad/Android)
サービス形態 販売・レンタル(2泊3日/無期限)・月額定額読み放題
取扱ジャンル マンガ(少年・青年、少女・女性、TL・BL・レディコミ、アダルト)
ライトノベル、小説・実用書、雑誌、写真集
新規会員特典 全作品50%OFFクーポン(1回限り、有効期限:登録後30日間)

NTTグループが運営する電子書籍販売・レンタルサービスです。
マンガの種類が豊富で、話題の新作から懐かしの名作まで47万冊以上の電子書籍を取り扱っています。
無料で読めるマンガは2440冊以上!対象ジャンルは少年・青年・少女・女性・TL・BL・アダルトと豊富で、月ごとに対象作品が入れ替わります。

電子書籍を購入したり、レンタルしたい時は、作品購入前にあらかじめ1ポイント=1円相当のポイントをまとめて購入しておくと特典ポイントがついてお得になります。例えば、一度に20,000pt(税込21,600円)分購入すると、2,000ptが特典として付与されます。直接作品を購入する時よりも400円~2,000円分もお得になるので、電子書籍を大量に購入・レンタルしたい方はぜひ活用してみてください。

ちなみに、コミックシーモアでは電子書籍の販売の他に、2泊3日の電子書籍レンタルサービス(対象コミック5万冊以上)と月額定額の読み放題サービス(対象コミック4万冊以上)も行っています。購入するほどではないけれど、ちょっと読んでみたい作品がある時や毎月沢山のマンガを読みたいという方は、こちらのサービスもおすすめです。

→コミックシーモアを見る

スポンサーリンク

レンタ

運営会社 株式会社パピレス
対応
デバイス
PC(Window/Mac)・スマホ(iPhone/Android)・タブレット(iPad/Android)
サービス形態 レンタル(48時間/無期限)
取扱ジャンル マンガ(少年・青年、少女・女性、TL・BL・レディコミ、アダルト)
ライトノベル、小説・実用書、雑誌、写真集
新規会員特典 なし

マンガ中心の電子書籍レンタルサイトです。

「無料で読む」ボタンが付いている作品は、会員登録しなくても丸々一冊を無料で利用できます!しかも、対象作品は週ごとに変わるので、色々な作品を無料で楽しめますよ。

会員登録すると更に200タイトル以上のマンガが無料で読めるようになります。なんと、会員限定の全巻セット無料作品まで用意されています!シリーズの1巻だけ無料というサイトも多い中、1シリーズを無料で一気読みできるのは嬉しいですよね。

有料レンタル時は、あらかじめポイントを購入しておき、レンタル時にそのポイントを消費するというスタイルになります。一冊48時間レンタルで100ポイント(税込108円)から借りられるので、購入するより安価でマンガを読みたい方におすすめです。

取扱ジャンルでは特にマンガに力を入れていて、海外コミックや英語翻訳版コミックの電子書籍も取り扱っています

100円でコミックを読む

ebookjapan

運営 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
対応
デバイス
PC(Window/Mac)・スマホ(iPhone/Android)・タブレット(iPad/Android)
サービス
形態
販売
取扱ジャンル マンガ(少年・青年、少女・女性、TL・BL、レディコミ、アダルト)
ライトノベル、キッズ、小説・実用書、文芸、雑誌、写真集
新規会員特典 なし

50万冊以上の電子書籍を扱う老舗電子書店です。

「少年・青年、少女、BL、TL・レディコミ、アダルト」マンガを中心に10,000タイトル以上が無料で読めます。対象作品は数十ページから一冊丸ごと無料で読めるので、読み応え抜群!対象マンガは毎週金曜日に更新されます。

電子書籍を購入時に、1ポイント=1円相当のポイントが通常1%、セット作品購入で5%還元されます。頻繁に様々なジャンル・出版社・タイトルを対象としたポイント還元キャンペーンや割引セールが行われているので、それらを上手に使えば色々な作品をお得に購入できます。

無料でマンガを読む

スポンサーリンク

booklive

運営会社 株式会社BookLive
対応
デバイス
>PC(Window/Mac)・スマホ(iPhone/Android)・タブレット(iPad/Android)
Lideo(専用電子書籍リーダー)
サービス
形態
販売
ジャンル マンガ(少年・青年、少女・女性、TL・BL、レディコミ、アダルト)
ライトノベル、キッズ、小説・実用書、文芸、専門書、雑誌、写真集
新規会員特典 全作品50%OFFクーポン(1回限り、有効期限:登録後24時間)

大手印刷会社「凸版印刷株式会社」のグループ会社が運営する電子書店です。

会員登録(無料)後に、12,000冊以上のマンガや小説、雑誌、写真集などが無料で読めるようになります。学術書やビジネス・実用書、語学・旅行、専門書など色々なジャンルの本が無料の対象となっているので、マンガ以外の書籍も無料で読みたいという方におすすめです。

Tポイント利用手続きを行うと、作品購入時にTポイントでのお支払いやポイントの獲得が可能になります。

マンガやラノベが激安価格で購入できる「激安セールコーナー」や対象作品をまとめ買いするとTポイントが10%還元される「まとめ買いコーナー」、一日一回ランダムで割引クーポンがもらえる「クーポンガチャ」などお得に電子書籍を購入できるサービスが豊富です。

≫bookliveで試し読み

ひかりTVブック

運営会社 株式会社NTTぷらら
対応
デバイス
PC(Window/Mac)・スマホ(iPhone/Android)・タブレット(iPad/Android)
光テレビチューナー
サービス
形態
販売
ジャンル マンガ(少年・青年、少女・女性、TL・BL、レディコミ、アダルト)
ライトノベル、キッズ、小説・実用書、文芸、専門書、雑誌、写真集
新規会員特典 なし

光TVサービスを中心に、音楽配信・ゲーム配信など様々なサービスを提供する株式会社NTTぷららの電子書店です。

マンガ・絵本を中心に29万冊以上の電子書籍が販売されています。一冊丸ごと無料で読める試し読み作品も、マンガ・ラノベ・写真集を中心に毎日更新されています。

同会社が運営するひかりTVサービスに加入すると、購入した電子書籍をTVの大画面で視聴できます。しかも、絵本などの一部の作品は音声付きで楽しめます。読み聞かせ音声付き絵本を子どもと一緒に大画面で見る、という楽しみ方もできるのはこのサービスならではですね。

作品購入時に還元されるぷららポイントは、同社の総合通販サービス「ひかりTVショッピング」や音楽配信サービス「ひかりTVミュージック」でも使えます。他のサービスと連携したポイント還元キャンペーンもよく行われているので、電子書籍以外のものもお得に購入したい方におすすめです。

DMM 電子書籍

運営会社 合同会社DMM.com
対応
デバイス
PC(Window/Mac)・スマホ(iPhone/Android)・タブレット(iPad/Android)
サービス
形態
販売
ジャンル マンガ(少年・青年、少女・女性、TL・BL・レディコミ、アダルト)
ライトノベル、小説・実用書、文芸、写真集
新規会員特典 なし

総合通販やDMM mobile、FX、英会話、CD/DVDレンタル、動画、ブラウザゲームなど様々なサービスを提供するDMMの電子書店です。マンガやラノベを中心に豊富なタイトルが揃っています。

視聴期間が限定されている試し読み作品も含めると、数千タイトル以上が一冊丸ごと無料で読めます。

DMMポイント還元キャンペーンや割引セールも頻繁に実施されています。

DMMポイントは、英会話やレンタルサービス、動画、ブラウザゲームなど他のDMMサービスにも使えるのも便利ですね。また、DMM mobileサービスを利用されている方なら、毎月付与される契約料の10%分のDMMポイント(使用期限:3カ月)と割引セールを組み合わせれば、実質無料で電子書籍を購入することもできます。

無料お試し読み作品を読む方法を比較

コミックシーモア レンタ ebookjapan booklive ひかりTVブック DMM
アプリ × △(ダウンロード不可) △(一部作品のみ)
ブラウザ △(一部作品のみ)

今回ご紹介している電子書籍の販売・レンタルサイトでは、購入済みの電子書籍を読む方法として「専用アプリ」と「ブラウザ(ブラウザ用ビューアー)」の両方が用意されています。

  • 専用アプリ
    公式サイトへのアクセス不要。作品を端末にダウンロードしてオフラインで読める。
  • ブラウザ(ブラウザ用ビューアー)
    アプリのインストール不要。公式サイトでログインするだけで作品が読める。

どのサイトも購入済みの作品ならば上記のどちらの方法も使えるのですが、無料お試し読み作品は、どちらか片方の方法だけしか利用できないサイトがあります。特に、インターネット環境がない場所でも無料作品を読みたいという方は、作品をオフラインでも視聴可能かという点はぜひチェックしておきましょう。

今回ご紹介したサイトの中では、bookliveebookjapan、そしてDMM電子書籍のみ、全ての無料試し読み作品を端末にダウンロードしてオフラインで視聴することができます。レンタは、無料作品をアプリでも読むことができますが、オフラインでは視聴できません。ひかりTVブックは、ブラウザでのみ読める作品とアプリでのみ読める作品の2種類にわかれており、どちらの方法でもでも視聴可能な無料試し読み作品はありません。

インターネット環境がない場所やデータ通信量を抑えたい時でも無料マンガを自由に読みたい、という方はbooklive、ebookjapan、DMM電子書籍がおすすめです。

無料お試し読み対象作品数を比較

コミックシーモア レンタ ebookjapan booklive ひかりTVブック DMM
無料試し読み作品数 2,400タイトル以上 非公開 10,000タイトル以上 12,000タイトル以上 非公開 非公開

2018年5月現在、無料お試し対象作品数が一番多いのは、bookliveの12,000タイトル、次いでebookjapanの10,000タイトルです。レンタ・ひかりTVブック・DMM 電子書籍の無料試し読み対象作品数は非公開となっていますが、体感としてebookjapanやbookliveほど多くはない印象です。無料で試し読みできる作品が沢山あるサイトを選ぶなら、ebookjapanbookliveがおすすめです。

無料お試し読み対象作品の更新頻度を比較

コミックシーモア レンタ ebookjapan booklive ひかりTVブック DMM
無料試し読み作品を更新頻度 毎日 週に一度 毎日 週に一度 週に一度 毎日

コミックシーモア、ebookjapan、DMM 電子書籍毎日、レンタ、booklive、ひかりTVブックは週に一度、無料試し読み作品の更新を行っています。新しい無料作品を毎日チェックしたい方コミックシーモア、ebookjapan、DMM 電子書籍のいずれかのサイトがおすすめです。

ただし、更新時には対象作品の追加だけではなく、それまで無料対象だった作品が対象から外されてしまうこともあります。読み逃しのないよう、気になる無料作品を見つけたら早めに読むことをおすすめします。期間限定無料作品なら、商品紹介ページに「〇月〇日まで無料」のような表記があるので、すぐに読めない時は忘れずにチェックしておきましょう。

対応端末を比較

コミックシーモア レンタ ebookjapan booklive ひかりTVブック DMM
PC(Windows/Mac)
スマホ(iPhone/Android)
タブレット(iPad/Android))
TV × × × × ×

今回ご紹介したどのサイトも、PC・スマホ・タブレットに対応しています。

ひかりTVブックは、一部光TVチューナーで見られる作品も用意されています。読み聞かせ音声付絵本をお子さんと一緒にTVの大画面で視聴する、といった楽しみ方もできますよ。

注意
一部のサイトでは、無料お試し読み作品はブラウザのみの視聴になります。

会員登録せず無料お試し読みできるか比較

コミックシーモア レンタ ebookjapan booklive ひかりTVブック DMM
会員登録不要 ×

無料お試し読み作品を見るのに、会員登録が必要なのはDMM電子書籍だけでした。レンタは会員登録しなくても読める作品の他に、会員限定の無料タイトルも用意されています。
他の4つのサイトは会員登録なしで全ての無料お試し読み作品を利用できます。会員登録する前にお試し読みしておけば、そのサイトの使い心地を確かめることもできますね。

実際の画面の比較【画質・解像度・拡大表示】

ここまで色々な面で各サービスを比較してきましたが、やっぱり実際の画面の違いが一番気になりますよね。大画面で表示させた時も綺麗な絵や写真を楽しむためにも、なるべく解像度や画質に良い電子書籍サービスを利用したいところです。各公式サイトにはアプリやビューアーの解像度や画質について記載はないので、実際に同じ作品の画面で比べてみました。

上の画像は、同じAndroidタブレット端末(画面解像度1,280×800ドット)を使って、それぞれのサイトで同じマンガを最大まで拡大表示させた時の画像です。コミックシーモア光TVブックのみブラウザビューアー、他は専用アプリで表示させています。

拡大機能についてですが、レンタは他のアプリやビューアーに比べて細部まで拡大できません。マンガや小説を普通に読む分には気にならないと思いますが、写真や絵の細かいところまで確認したい時は物足りないかもしれません。

一番大きく拡大できるのは、bookliveとコミックシーモアです。ただし、(画像では縮小されていてわかりにくいですが)コミックシーモアでは最大まで拡大表示すると、セリフの周りに黒いノイズが散っているのが見えてしまいます。同じぐらい拡大できるbookliveではそれほどノイズがないので、コミックシーモアよりも画質が良いと感じました。

ebookjapan、booklive、DMM電子書籍に関しては、使用しているタブレットの解像度では画質にあまり差は感じませんでした。少なくとも、このレベルのタブレットの解像度でマンガや小説を見る分には、どれも同じぐらい綺麗に見えます。

目的別おすすめ電子書籍販売・レンタルサイトのご紹介


最後に、ここまで比較してきた内容から目的別・希望別におすすめの電子書籍販売・レンタルサイトをご紹介します。

  • とにかく無料試し読み作品が多いサイトを利用したい方:booklive
  • 無料試し読み対象作品が頻繁に追加されるサイトを利用したい方:コミックシーモア・ebookjapan・DMM電子書籍
  • TVでも電子書籍を楽しみたい方:ひかりTVブック(※)
  • 会員登録をせずに無料試し読みしたい方:booklive・ebookjapan・コミックシーモア・ひかりTVブック
  • 画質の良い電子書籍を読みたい方:ebookjapan、booklive、DMM電子書籍
注意
※TVで電子書籍を視聴するためには、株式会社NTTTぷららのひかりTVサービスに加入する必要があります。

電子書籍のマンガを無料でお試し読みが読めるサイトのまとめ


電子書籍の販売・レンタルを行っているほとんどのサイトでは無料で電子書籍の試し読みができますが、サイトごとに無料対象作品や視聴できる環境には大きな差があります。

同じ作品でも、利用するアプリやサイトが違うと読書のしやすさも違ってくるかもしれません。

ぜひ、当記事も参考に、自分が使いやすいと思う電子書籍サービスを見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)