Broad WiMAXの評判と口コミとは?UQとの速度や料金について比較

Broad WiMAXへの乗り換えをお考えの方、必見!

業界最安クラス」と噂のBroad WiMaxについて、UQ WiMAXとの料金や回線速度の違いから、実際に使用した方の評判・口コミまでBroad WiMAXも気になる情報をまとめてご紹介します。

更に、知っておかないと損をする、Broad WiMAX契約時の注意点も合わせて解説するので、Broad WiMAXの新規契約・乗り換えをお考えの方はぜひご覧ください!

Broad WiMAXとは?

運営 株式会社リンクライフ
選択できるプラン ライトプラン(7GB) / ギガ放題(無制限)
契約期間 3年
LTEオプション 無料

Broad WiMaxは株式会社リンクライフが運営する「WiMaxプロバイダ」の一つで、数あるWiMaxプロバイダの中でも最安クラスと評価されているところです。

WiMaxプロバイダは、UQコミュニケーションズ(UQ WiMaxを運営する会社)のWiMax回線を委託販売している代理店のことを指します。

「委託販売ということはつまり、UQコミュニケーションズが販売している回線と一緒じゃないの?」と思われた方、その通りです。つまり、大本のUQコミュニケーションズが運営しているUQ WiMaxとBroad Wimaxは使っている通信回線は一緒なので、利用できるエリアや通信速度、通信制限なども同じなんですね。

元のUQ WiMaxより料金が安いからと言って、過剰に通信制限がかかったり、通信エリアが狭いということはないのでご安心ください。

スポンサーリンク

Broad WiMAXとUQ Wimaxの料金比較

Broad WiMaxとUQ WiMaxの回線は基本的に同じもの。それでは何が違うのかというと、キャンペーンや料金プラン、ひいては契約後にかかってくる通信費用が大きく違います。

具体的にBroad WiMaxとUQ WiMaxのギガ放題プランの違いを見てみましょう。

Broad WiMAXのメリット1 UQ WiMaxより費用が安い

Broad WiMAX UQ WiMax
1年目費用 45,838円 48,688円
2年目費用 40,932円 52,560円
3年目費用 48,132円 52,560円
3年間合計 134,902円 153,808円
実質月額料金 3,748円 / 月 4,273円 / 月

※全て税抜表示

上の表で比較したのは、Broad Wimaxの「ギガ放題プラン」とUQ WiMaxの「UQ Flatツープラスギガ放題(3年契約)プラン」です。Broad WiMaxでは3年間でかかる費用の合計がUQ WiMaxより1万9千円近く安いということがわかりますね。

UQ WiMaxでは2018年11月8日から、契約と同時に端末購入をすると、1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを開始していますが、それでも合計費用では圧倒的にBroad WiMaxの方が安いんですね。

MEMO
1年目の費用は下記の条件の元に算出しています。

1年目費用 = 事務手数料 + 初期費用 + 端末代 + 月額料金(割引適用) – キャッシュバック等のキャンペーン

 

Broad WiMAXのメリット2 他社違約金負担

 

回線の乗り換え時に気になるのが、現在契約中の回線の違約金です。Broad WiMaxでは他社から乗り換え時にその違約金相当額を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

プロバイダや利用しているキャンペーン・プランによっても違いますが、WiMaxを提供しているプロバイダの違約金の多くは19,000円以下。なので他社からBroad WiMaxに乗り換える際は、違約金を負担することなく乗り換えられる場合がほとんどです。

「利用中のプロバイダから乗り換えたいけれど、違約金が気になって……」という方も、Broad WiMaxなら気軽に乗り換えられますよ。

Broad WiMAXのメリット3 ご満足保証

Broad WiMaxと契約したは良いものの、実際に利用してみたら「回線が繋がりにくい」「WiMax以外のモバイルルーターにすれば良かった」といった不満が出てくるかもしれません。そんな時のために、Broad WiMaxでは「ご満足保証」という制度が用意されています。

ご満足保証とは、Broad WiMaxのサイトを通じて他の固定回線・モバイルルーターに乗り換えると契約解除料(最大19,000円)が免除される制度。

通常、Broad WiMax以外の通信サービスでも契約日から8日以内に申告すれば違約金なし(初期費用は負担)で解約できる初期契約解除制度がありますが、「ご満足保証」はBroad WiMax独自の制度で、期限もなく、Broad WiMaxを利用している方ならいつでも利用できます。

ちなみに、乗り換えられる回線は決まっていて、2018年11月現在下記の15社のいずれかから選ぶことになります。

  • Softbank 光
  • auひかり
  • フレッツ光(東/西)
  • broad光(東/西)
  • Broad WiMAX
  • Broad LTE
  • Next mobile
  • ONE MOBILE
  • So-net光
  • Yahoo!BB
  • ビッグローブ光
  • コミュファ光
  • Pikara
  • NURO 光
  • MEGA EGG

有名な光回線やモバイルルーターも入っていて、選択肢が豊富ですね。ただし、ご満足保証を利用するには、次の点にご注意ください。

  • 1年間は再利用不可
  • 免除されるのはモバイルルーターサービス違約金のみ(事務手数料・初期費用は免除されない)
  • 新規回線側の初期費用・工事費用などは自己負担
  • 契約した回線を初期契約解除またはエリアキャンセルすると免除された違約金が発生
  • 乗り換えたらBroad WiMaxに戻せない

場合によっては、普通に新規で契約する方がお得になることもあるので、利用時には乗り換え先の初期費用やキャンペーン条件などをご確認ください。

Broad WiMAXを利用する際の注意点

Broad WiMaxは、UQ WiMaxと比較して費用が安いプロバイダですが、お得に利用するにはいくつか注意点があります。ここでは、知らないで契約すると損をしてしまう要チェックポイントをご紹介します。

初期費用を0円にする条件とオプションの解約

Broad WiMaxには、契約時に他のプロバイダにはない「初期費用」というものがかかります。よくある「事務手数料」とは別物で、これがなんと18,857円(税抜)もします。しかし、現在実施中のキャンペーンを利用すればこの初期費用を0円にすることができます

決して小さくない金額なので、ぜひ0円にしたいところですよね。キャンペーンを利用するには3つの条件があるので、しっかり目を通しておきましょう。

  1. 公式サイトのWebフォームから「月額最安プラン」を申し込むこと
  2. クレジットカードで支払うこと
  3. 有料オプションをつけること(端末到着後解約可)

3の有料オプションとは「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」のことです。

安心サポートプラス My Broadサポート
月額料金(税抜) 550円 907円
無料期間 なし 最大2か月

初期費用を0円にするには上記の有料オプションへの加入必須となりますが、両方とも端末到着後にWebサイトから即解約可能です。有料オプションの解約には特にペナルティもありません。My Broadサポートの方は、最大2か月の無料期間があるので、すぐに解約すれば安心サポートプラス1か月分(550円)のみの出費で抑えられます。

オプションに加入していると、端末故障時に無料修理してもらえたり、パソコン・スマホについての困りごとを遠隔操作や電話でサポートしてもらえるようになりますが、そういったサービスを利用しない方は、端末到着後、忘れないうちにWebサイトからオプションを解約しましょう。

2年目以降の月額料金について

My Broad WiMaxのギガ放題プランは、「2,726円で業界最安値」と謳っていますが、ずっと2,726円というわけではありません。最初の3か月と、2年目以降、そして3年目以降では月額料金が違います。

最初の3か月 4か月目~24か月 25か月目以降
月額料金(税抜) 2,726円 3,411円 4,011円

総額は「Broad WiMAXのメリット1 UQ WiMaxより費用が安い」でご紹介した比較表の料金通りですが、ずっと同じ月額料金だと思っていると3年目以降が割高に感じるので覚えておきましょう。

MEMO
申込月の月額料金は、最大2,726円で日割計算になります。

24か月以内の解約は契約解除料+キャンペーン解除料がかかる

Broad WiMAXで2年契約・3年契約時に、更新月以外で契約を解除すると、通常の契約解除料以外に、初期費用無料キャンペーン解除費用9,500円(税抜)がかかることがあります。

2年契約 3年契約 条件
契約解除料 最大19,000円 更新月以外の解除
キャンペーン違約金 9,500円 24か月以内の解除
合計 最大28,500円

※全て税抜表示

上記の通り、2年(24か月)以内に解約すると、契約解除料とキャンペーン解除料の両方を支払うことになります。2年以内に解約する可能性が高い方はご注意ください。

UQ WiMaxと同じ3日間10GBまでの通信制限

Broad WiMaxに限らず、UQ WiMaxおよびWiMaxプロバイダ全般には、「直近3日間で10GB以上」使用すると翌日に「おおむね1Mbpsまで」の速度制限がかかることになっています。

しかし、3日で10GBと言われてもピンと来ないですよね。UQ WiMax公式サイトによれば、10GBだとYouTubeの動画で「超高画質で約7時間HD(高)画質なら約13時間SD(標準)画質なら47時間」ほど視聴できるそうです。よほど短期間で動画を見続けなければ通信制限にかかることはなさそうですね。

また、万が一、制限にかかっても、通信制限を受ける時間は「10GB以上になった日の翌日の18時から26時」となります。つまり、真夜中から夕方の18時以前までの利用なら制限を受けないので、万が一通信制限を受けることになっても午前中やお昼にかけては通常通り利用できます。

この通り、通信制限があるとはいえ非常に緩やかな制限となっているので、普段はあまり気にする必要はなさそうです。更にWiMAXの端末には、直近3日以内の通信量を表示する機能が付いています。もし大量のデータを短期間でやり取り必要がある時は、前日に通信を控えるなど工夫すれば不便なく使えますよ。

スポンサーリンク

Broad WiMAXの評判と口コミ

最後に、実際にBroad WiMaxを利用されている方の口コミと評価を見てみましょう。

Broad WiMAXの良い口コミ・評判

https://twitter.com/inubosakis/status/1063348423397539840

 

 

 

Broad WiMaxの良い評価としては、やはり「費用の安さ」や「違約金を負担してもらえる」が多いようです。また、他のモバイルルーターから乗り換えて「回線が安定している」という声も見かけました。

最近のネットの口コミを見た限りでは、Broad WiMaxは、元々、月額料金が安いことで評判でしたが、違約金を負担&初期費用無料キャンペーン実施されるようになって、他社からの乗り換える方が多いようです。

Broad WiMAXの悪い口コミ・評判

 

 

 

Broad WiMaxの悪い口コミ・評判は、「1.電話が繋がりにくい」「2. 速度制限に引っかかった時は大変」「3.途中解約すると、解約手数料とキャンペーン違約金がかかる」「4.初期費用が高い」といったものがありました。2つ目~4つ目の評価は注意事項でも対処法を含めて紹介した点ですね。また、電話が繋がりにくいという口コミもあるので、サポートに電話する際には、余裕を持ってかけた方が良さそうです。

まとめ

Broad WiMaxは、UQ WiMaxと比べて月額料金が大幅に安い上に、今なら乗り換え違約金負担&初期費用無料キャンペーン実施中で、お得に乗り換えられるようになっています。

実際に利用されている方からも、「月額料金が安い」「違約金負担なしで乗り換えが楽」「回線が安定している」といった良い評価を受けています。

WiMaxの利用を考えている方、他社のWiMaxからの乗り換えを考えている方は、今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひBroad WiMaxの利用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)