【最新機種】ポケトークの価格はいくら?使い方や評判を徹底レビュー

翻訳機の性能が向上し、今大人気となっていることをご存知でしょうか?そんな翻訳機の中でも圧倒的シェア95.2%を誇っているのがポケトーク!

そんな、ポケトークを買おうか悩んでいる方も多いので、最新機種「ポケトークW」を実際に購入して、性能や価格などについてレビューをしていきます。

≫POCKETALK公式サイト

ポケトークWとは?

 

ポケトークはこれまでに2機種販売されており、今回ご紹介するポケトークWは最新機種のポケトークの2代目です。

2代目のポケトークWと初代のポケトークと大きく異なるのがディスプレイでの操作方法。初代はすべてボタンによる操作でしたが、2代目はディスプレイとボタンの両方で操作します。

ポケトークWの製品仕様

OS Android OS 8.1カスタマイズ
メモリ(ROM) 8GB
メモリ(RAM) 1GB
液晶ディスプレイ 320×240ピクセル
電池容量 2200mAh
マイク ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
データ通信方式 3G:W-CDMA
4G:FDD-LTE
SIMカードスロット nano-SIM
Bluetooth Bluetooth 4.0
連続待受時間 約240時間
連続翻訳時間 約7時間
充電時間 約135分
本体重量 約100グラム

ポケトークWの仕様を見たときにまずびっくりしたのがポケトークで使用しているOSはなんとアンドロイド!

つまりタブレットやスマホと一緒のOSを使用しているのです。他にもメモリや電池容量などを見ても、翻訳機なのに性能はスマホとほとんど遜色ありません!これだけ高性能で翻訳機能に特化した機種はポケトークW以外にないでしょう。

スポンサーリンク

ポケトークWの価格

ポケトークWにはグローバル通信ありとグローバル通信なしの2種類あります。グローバル通信ありは世界104カ国のどこにいても使用出来ますが、グローバル通信なしの場合、Wi-Fiに接続しないと使用できません。

ポケトークWを使用される場合は、ほとんどが外出先になるので、グローバル通信ありがおすすめです。

ポケトークW
本体価格 ¥24,880(グローバル通信なし)税別
¥29,880(グローバル通信あり)税別

ポケトークWは何カ国語に翻訳できるの?

ひと昔前の翻訳機といえば英語や中国語といった主要の言語の数か国語にしか翻訳出来ませんでしたが、ポケトークWではなんと74カ国語に対応しているのです!

対応している言語の一覧がこちら!

ポケトークW
対応言語数 74カ国語
対応言語 アイスランド語
アゼルバイジャン語
アフリカーンス語
アムハラ語
アラビア語
アルメニア語
イタリア語
インドネシア語
ウクライナ語
ウルドゥー語
英語(米国)
英語(英国)
英語(インド)
英語(オーストリア)
オランダ語
カタルーニャ語
ガリシア語
韓国語
広東語
カンナダ語
ギリシャ語
グジャラート語
クメール語
クロアチア語
ジャワ語
ジョージア語
シンハラ語
スウェーデン語
ズールー語
スペイン語(スペイン)
スペイン語(米国)
スペイン語(アルゼンチン)
スペイン語(コロンビア)
スロバキア語
スロベニア語
スワヒリ語
スンダ語
セルビア語
タイ語
タミル語
チェコ語
中国語(簡体字)
中国語(繁体字)
テルグ語
デンマーク語
ドイツ語
トルコ語
日本語
ネパール語
ノルウェー語
バスク語
ハンガリー語
ヒンディー語
フィリピノ語
フィンランド語
フランス語(フランス)
フランス語(カナダ)
ブルガリア語
ベトナム語
ヘブライ語
ペルシャ語
ベンガル語
ポーランド語
ポルトガル語(ブラジル)
ポルトガル語(ポルトガル)
マラーティー語
マラヤーラム語
マレー語
ミャンマー語
ラオ語
ラトビア語
リトアニア語
ルーマニア語
ロシア語

ポケトークWは全部で74カ国語に翻訳できるのです!全世界で主に使われている言語のほとんどを網羅しています。ポケトークWさえ持っていれば世界中のどこに行っても困ることはほとんどないでしょう。

そして、ポケトークWのすごい所は英語、フランス語、スペイン語などの複数の国々で使用されている言語をその地域に合わせた発音の翻訳をすることが出来ます。

例えば、英語はアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、インド、など世界中で使われていますが、それぞれ英語が使われている国々の発音はまったく違います。発音が違うと正確に翻訳することが出来ない場合があるので、ポケトークWはより正確に翻訳するためにあえて発音別に分けられています。

スポンサーリンク

ポケトークWの翻訳性能について

翻訳機を買う上で、気になるのが翻訳の精度。きちんと翻訳されていないと結局相手との意思疎通も出来ません。翻訳アプリで有名なのがGoogle翻訳ですが、翻訳の精度は完璧ではありません。翻訳をすると間違った訳になることもあります。

一方、ポケトークWの翻訳精度も完璧ではありませんが、現存する翻訳の精度ではナンバー1といっても過言ではありません。なぜならポケトークWは各言語に合わせた翻訳エンジンを使用しています。どうゆうことか言いますと、ポケトークWは各言語の翻訳に最もあった翻訳システムを利用しています。すべての言語の翻訳を自社で開発してしまうと、どうしても精度が落ちてしまいます。

しかし、もっとも最適な翻訳エンジンを使用することで、より正確な翻訳をすることが出来ます。

ポケトークWを購入したらすぐに使える?

最近のスマホやタブレットがそうですが、購入してからIDを登録したり、アプリをダウンロードしたり、自分でいろいろと設定しなければ使用できません。ガジェットに慣れている方であれば、それほど苦になりませんが、慣れていないと正直アプリのダウンロード方法がわからない人もけっこう多いので、初期設定で諦めてしまうこともあります。

一方、ポケトークは購入してすぐに使用することが出来ます。SIMカードもあらかじめ本体に挿入しているため、ハードウェアでの設定はまったく必要ありません。

ここからは、ポケトークWの初期設定についてご紹介します。

ポケトークWの初期設定

今回はポケトークWをソースネクストの公式サイトから購入しました。購入してから二日後には家に届けられました。こんな感じのダンボールで届けられます。

ダンボールから取り出してみるとiPhoneのようなかっこいい箱に入れられていました。

箱から取り出してみるとポケトークW本体、充電用ケーブル、簡単な説明書と保証書が入れられています。

ポケトークW本体を手に持つとこんな感じになります。

最初は表面にシールが貼られていますが、これを剥がしましょう。

本体の右横にもボタンがあり、スマホように電源ボタンがついています。

ポケトークWを充電するには専用のコードで本体の下についてる差し込み口に差します。

ポケトークW本体を取り出し、右側についてボタンを長押ししましょう。長押しすると電源が入ります。スマホと似たような操作方法ですね。

電源が入りましたら、画面に表示される言語を選択します。

ここはもちろん「日本語」を選択します。ポケトークWは外国でも売られ始めているので、画面表示用の言語はいろんな言語が用意されています。

次に「使用承諾」について表示されるので、「使用条件を確認しました」にチェックを入れ、「同意する」をタップしましょう。

「あなたは成人ですか?」と表示されるので、「はい」をタップしてください。

今度はモバイル通信の設定が自動的に行われるので、特に設定する必要はありません。「次へ」をタップしてください。

最後にWi-Fiの設定です。Wi-Fiは設定しても、しなくても使用できますが、設定しておきましょう。

これで設定完了です。特に難しい設定はまったく必要ありませんでした。

ポケトークWの使い方

ポケトークWの使い方はすごく簡単!まず翻訳したい言語を設定します。二つの言語を設定することが出来ます。

まずは翻訳する言語を設定しましょう。言語の設定するにはディスプレイで「日本語」と表示されている個所をタップします。

そうすると、このように言語の一覧が表示されます。この中から翻訳したい言語を選択します。

今度は二つ目の言語設定します。こちらも同様に言語をタップし、使用したい言語を選択します。

一度使用した言語はこのように履歴が残るので、次回から簡単に選ぶことが出来るのです。

言語の設定が完了しましたら、翻訳をしてみましょう!

ポケトークW本体には二つのボタンがありますが、左のボタンは左の言語、右のボタンは右の言語に対応しています。わざわざ言語を設定し直す必要がなく、使用したい言語の方のボタンを長押しすることで、翻訳が開始されます。

このように表示されたら、喋りかけてください。喋ったことばそのままディスプレイに表示されます。

右ボタンを長押しするとこのようにバックが青色になります。

注意
中国から日本語に翻訳する場合、ボタンを離すまで喋った言葉が表示されないので、ご注意ください。

ポケトークWの文字の大きさやスリープ時間の設定

ポケトークWの本体はかなり小さいので、ディスプレイに表示される文字が小さいと思われる人もいますが、実は文字の大きさを変えることができます。

設定方法は簡単。メイン画面の左上に表示されているメニューをタップします。一覧の中から「文字の大きさ」をタップします。これで文字の大きさを変更することが出来るのです。

文字の大きさは・・・

・小

・標準
・大
・最大

・小の画面

 

・標準の画面

 

・大の画面

 

・最大の画面

このように文字の大きさを4種類に変更することができます。ご自身の使い方にあった文字の大きさに変更しましょう。

スリープ時間も同様にメニューから設定を変更することができます。

・15秒

・30秒
・1分
・10分
・設定しない

ポケトークWを充電する方法

ポケトークWはUSB Type-C端子を使用して充電します。私自身普段はiPhoneを使用しているため、USB Type-Cのコードを使用することはほとんどなかったのですが、USB Type-C端子のコードは最も最先端の充電コードで、充電速度が速く、最も優れているコードと言ってもいいでしょう。あのappleのノートパソコンMacbookもType-C端子を導入すると明言するほどです。

つまり、ポケトークWは高速で充電することができ、たとえ電池が切れたとしても、モバイルバッテリーを使えば短時間で充電できます。

ポケトークWをWi-Fiに接続する

ポケトークWは基本的にWi-Fiに接続しなくても使用出来ますが、ソフトウェアの更新が出来ないため、Wi-Fiに接続しておきましょう。

Wi-Fiに接続するには初期設定の段階で出来ますが、初期設定の時に行わなかった場合の設定方法についてご紹介します。

まず、左上のメニューを開きます。メニューが開くとこのように表示されます。「Wi-Fi」と表示されているところをタップします。

Wi-Fiがオフ状態になっているので、オンにしましょう。

Wi-Fiがオンになりましたら、Wi-Fiの回線が表示されるので、自宅のWi-Fi回線をタップしてください。

あとはパスワードを入力して接続完了です。

ポケトークWの使い方と評判のまとめ

ポケトークWは翻訳の中でもかなり評判が高かい機種ですが、実際に購入して使ってみて、翻訳精度の高さに驚かされました。翻訳機を購入したいとお考えの方は絶対にポケトークWがおすすめ!ただ、本体の価格が3万円するのが唯一のネックです。しかし、ソフトは随一更新されるので、翻訳機が古くなることはなく、常に最新バージョンの翻訳機を使えるということになります。

≫POCKETALK公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)