ラクマの出品の使い方と手数料について解説

最近はオークション形式のマーケットより、あらかじめ決まった金額で取引するフリマ形式のアプリが人気ですメルカリミンネなど新しいサービスが次々とローンチされ、まるでフリマ戦国時代と言った様相。フリマアプリは、マーケット規模も重要ですが、販売手数料も気になるところです。今回は、販売手数料が他のフリマアプリと比べてとってもお得なラクマをご紹介します。

ラクマとは?

ラクマ

ラクマは楽天のフリマアプリ

ラクマは、2018年2月26日に「フリル」「ラクマ」が統合してリニューアルしたフリマアプリです。楽天市場楽天トラベル東北楽天ゴールデンイーグルスでお馴染みの楽天株式会社が運営しています。

ラクマで取引が盛んなカテゴリ

ラクマでは、ファッションコスメ家電などの取引が盛んです。一方、ハンドメイドなどはメルカリと比較して出品が少ないようです。面白いところでは、有機農家や家庭菜園からの野菜の出品が目立ちます。

スポンサーリンク

ラクマのメリット

ラクマは販売手数料が安い!

ラクマの一番嬉しいメリットは、他のフリマアプリと比べて販売手数料が安いということです。

メルカリが10%ヤフオクが8%の販売手数料が徴収されますが、ラクマの販売手数料はなんと3.5%とってもお得です。

販売手数料ラクマ 3.5%
メルカリ 10%
ヤフオク 8%

ラクマはかんたん!

ラクマアプリは、とってもシンプルで使いやすいユーザーインターフェース。

購入はカテゴリ検索ブランド検索から、すぐに欲しい商品を見つけられます。

出品も、ラクマアプリから写真を撮って、値段と商品情報を入力すればすぐにでも出品できます。

ラクマはあんしん!

ラクマの支払いは、出品者と購入者の間にラクマが仲介するので、安心して取引できます。

支払い方法もクレジットカードやコンビニ支払いなど多彩なのでとても便利です。

ラクマの使い方【登録編】

ラクマアプリをインストール

ラクマはパソコンからも使えますが、やはりスマートフォンで使うのが便利です。スマートフォンからなら、アプリで写真を撮ってすぐに出品できます。ラクマアプリは、お使いのスマートフォンがiPhone(iOS)ならApp Storeから、AndroidならGoogle Playからダウンロードしてインストールしましょう。もちろんアプリの購入は無料です。

ラクマIDを登録してログイン

ラクマ

インストールして初めてラクマアプリを起動すると、新規登録画面が表示されます。ラクマは、メールアドレス、Google、楽天IDの3種類から選んで登録できます。

ラクマ

今回は、楽天IDで新規登録します。楽天IDなら、楽天スーパーポイントも貯められるのでとってもお得です。

楽天会員のユーザIDとパスワードを入力し、ログインをタップします。

ラクマ

楽天IDによるアプリ利用の同意画面が開くので、注意事項を確認し、同意するをタップします。

ラクマ

ラクマの新規登録画面が開きます。ラクマで使用するニックネーム、メールアドレス、生年月日、性別を入力します。

ラクマ

利用規約プライバシーポリシーを確認し、チェックボックスにチェックを入れたら登録するをタップします。

ラクマ

電話番号認証画面が開きます。携帯電話番号を入力し、SMSに認証番号を送信をタップします。

ラクマ

すぐにラクマから認証番号が書かれたSMSが届くので、4桁の番号をラクマアプリに入力します。

また、登録したメールアドレス宛にラクマからメールアドレス確認メールが送信されます。メールに記載のURLにアクセスして登録メールアドレスの確認手続きを完了しましょう。

以上でラクマのID新規登録が完了し、購入及び出品ができるようになりました。それではさっそくラクマアプリを使ってみましょう。

ラクマの使い方【購入編】

ラクマ

こちらがラクマのホーム画面です。画面を左右にフリックすると、カテゴリを移動できます。

画面左上のメニューボタンからメニューが展開できます。メニューからさがすをタップして商品を検索してみましょう。

ラクマでカテゴリから商品を検索

ラクマ

ラクマでは、さまざまな検索方法が用意されています。まずは、カテゴリから検索してみましょう。

メニューからさがすをタップすると検索画面が表示されます。次に、カテゴリでさがすをタップします。

ラクマ

レディースやコスメ/美容、インテリア/住まい/日用品など、さまざまなカテゴリの一覧が表示されます。お好みのカテゴリをタップすると、さらにサブカテゴリが表示されるので、気になるカテゴリをタップしてみましょう。

ラクマ

今回は、メンズ>キャップで検索してみました。1,000件以上がヒットしたので、ここから絞り込んでいきます。

画面右上の検索ボタンをタップすると、詳細検索画面が表示されます。

また、並べ替えボタンをタップすれば、さまざまな並べ替えができます。

ラクマ

今回は、ブランド名「patagonia」詳細検索することで件数が212件に絞られました。

そして「価格が安い順」並べ替えることにより、自分が考えている価格帯を中心に画像をチェックできます。

気になる商品が見つかったら、サムネイル画像をタップしてみましょう。

ラクマでブランドから検索

ラクマの特徴として、ブランドから検索できるという機能があります。お気に入りのブランドを指定して検索すれば、洋服からバッグ、時計など、カテゴリを横断してさまざまな商品を閲覧できます。

ラクマ

例えばブランド検索で「NIKE」を指定すれば、このようにNIKEのTシャツやスニーカーなどを一覧で見ることができるのです。

そのブランドのプロダクトがとにかく気になる!という方には嬉しい機能ですね。

ラクマで商品を購入する

欲しい商品が見つかったら、さっそく購入してみましょう。

ラクマなら、かんたんでスピーディーに購入手続きが完了します。

ラクマ

商品画像がフルスクリーンで表示され、スクロールダウンすると商品情報などが閲覧できます。

ラクマ

商品情報には、出品者が自由に入力できるブランド名状態サイズなどが記載されています。特にユーズドの商品状態についてはよく確認したほうがよいでしょう。

ラクマ

さらにスクロールダウンすると、出品者が選択入力したカテゴリブランド商品の状態が表示されます。特に、配送料の負担発送日の目安は購入者にとって重要なので必ず確認しましょう。

ラクマ

出品者情報も表示されます。信用できる出品者かどうかは、取引の評価でチェックできます。評価の高い出品者のほうが、より安全で質の高い取引が期待できそうです。

商品の購入を決めたら、購入に進むをタップしましょう。

ラクマ

初回の購入の際に、連絡先・住所を登録する必要があります。一度登録すれば次回以降は不要なので正確に入力しましょう。

氏名、電話番号、住所などを入力し、保存するをタップします。

ラクマ

商品の購入画面が表示されるので、支払い方法を選択しましょう。ラクマでは、販売して得たポイント及び売上金を購入に充てることもできます。今回は初回ということで、通常の支払い方法から選択してくださいをタップします。

ラクマ

支払い方法の選択画面が開きます。クレジットカードや楽天ペイなどさまざまな決済方法が選べます。コンビニや郵便局/銀行ATM、携帯キャリア払いを選ぶと決済手数料が別途必要です。

ラクマ

今回はコンビニ払いを選択しました。画面下部の支払い方法を決定するをタップします。

ラクマ

商品金額決済手数料を合わせた支払金額を確認したら、支払い方法を決定するをタップします。

あとは各決済方法によって支払いが完了次第、出品者が商品を発送してくれます。出品者とはメッセージのやりとりもできるので、支払いや配送状況の確認ができ安心です。

支払い方法決定後にキャンセルをしたい場合は、出品者にメッセージで通知すれば大丈夫です。

ラクマの使い方【出品編】

次はいよいよラクマでの出品方法をご紹介します。

商品画像の撮影

ラクマ

出品したい場合は、ホーム画面右下のカメラボタンをタップします。メインメニューの出品するからも操作可能です。

ラクマ

出品画面が開きます。

今回は、「パイナップル」を出品してみます。まずはカメラで商品画像を撮りましょう。写真はアルバムからも選択可能です。次に商品名商品説明を入力します。商品名はその商品の特徴がわかるキャッチーなタイトルを、商品説明はできるだけ詳しく記入したほうが購入されやすいです。

商品情報の入力

ラクマ

続いて、商品情報としてカテゴリブランド商品の状態を選択入力します。これらの項目は検索条件になるので、正確に入力しましょう。

次に、配送料の負担発送日の目安などを選択入力します。

ラクマ

最後に、商品価格を設定したら、確認するをタップします。

ラクマ

商品の確認画面が開きます。出品内容をよく確認したら、出品するをタップすれば完了です。

ラクマの手数料

ラクマで商品を出品して商品が売れた場合は、販売手数料として3.5%をラクマに支払います。

例えば、「supremeのキャップ」を10,000円で出品し購入してもらえた場合、購入者は10,000円を支払います。出品者には、そこから販売手数料3.5%の350円を差し引いた9,650円が入金される仕組みです。

商品が売れる前に出品を取りやめた場合は手数料がかかりません。

ラクマのまとめ

ラクマは、販売手数料が3.5%と他のフリマアプリと比較してとってもお得。購入も出品もアプリから手軽にできちゃいます。支払い方法もクレジットカードやコンビニ支払いなど購入者の使いやすい方法を選べて便利。2018年2月にリニューアルしたばかりの新しいアプリですが、利用者は着実に伸びています。個人間で気軽かつ安心に売買ができるラクマの世界をぜひ感じてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)