名刺管理アプリEightは危険?使い方や登録方法について解説

名刺管理アプリEight(エイト)は、持っているスマホで名刺をカメラで撮るだけでクラウドに保存でき、いつでもデータ化された全ての名刺情報にアクセスできる、名刺管理アプリです。

名刺情報を登録するには、名刺を撮影するだけなので、データを入力する必要もありません。

しかし、個人情報でもある名刺をクラウド管理するため、一部では「危険」であると危惧されている面もあります。

そんな名刺管理アプリEightは本当に危険なのか、基本情報と評判、アプリの使い方について解説します。

メアリーちゃん

就活でいろんな所から名刺をもらうけど、どうやって管理しよう・・・
Eightというアプリを使えば簡単に名刺が管理できるよ!

ガジェテクさん

名刺管理アプリEightの基本情報

・対応OS iOS / Android
・利用料金 基本無料(アプリ内課金あり)
・ダウンロードサイズ 44MB
・提供元 Sansan, Inc.
・アプリのジャンル ビジネスツール
・最新更新日 2018年4月18日

Eight - 100万人が使う名刺アプリ

Eight – 100万人が使う名刺アプリ

Sansan, Inc.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

名刺管理アプリEightの危険性

冒頭でもありましたが、Eightは個人情報でもある名刺をクラウド管理することから、ネット上などでは個人情報の流出と言った危険性が危惧されているのも事実です。

そこで名刺管理アプリEightが管理する個人情報の危険性について考えてみます。

Eightの運営会社Sansan株式会社

危険性の話をするにあたって必須となるのはEightを運営する会社についてです。

Eightの運営会社は東京渋谷区にある「Sansan株式会社」、クラウドに保管された名刺を管理するのはこのSansan株式会社になります。

Sansan株式会社は名刺管理アプリであるEightの他にも、法人向け名刺管理サービス「Sansan」も提供しており、この分野においてスペシャリストと言えます。

Sansan株式会社の評判

Sansan株式会社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークを付与されており、そのことからも個人情報を適切に扱える企業であると考えることができ、よって個人情報に関する危険性は低いと考えることができます。

またSansan株式会社を利用するユーザーは150万人を超えており、国内では絶大なシェアを誇っており、そのことからもSansan株式会社に対する評判は好評であると伺えます。

現在Eightに対しての不備等の声は聞こえておらず、上記の点を踏まえても、Eightに関して危惧されるような危険性は、極めて低いと言えるでしょう。

Eightは名刺でつながるfacebookのようなものだね!facebookが危険かと聞かれるとそんなことないよね!

ガジェテクさん

メアリーちゃん

そうだね!今となってはSNSは当たり前の時代だもんね!
MEMO
名刺に記載されている情報は公開設定を行うことができるので、繋がりがない人には閲覧できないように設定することが出来ます。

名刺管理アプリEightの登録手順

名刺管理アプリEightは利用するにあたりアカウント登録をする必要があります。
ここではEightの登録手順を解説します。

Eightアプリをインストール

iOS / Androidいずれかのストアから【名刺管理アプリEight】をインストールします。

Eightを利用するにはメルアドが必須なので、事前に用意しておきましょう。

Eight - 100万人が使う名刺アプリ

Eight – 100万人が使う名刺アプリ

Sansan, Inc.無料posted withアプリーチ

 

自分の名刺からプロフィール登録

インストールが終了しアプリを起動すると次のTOP画面が表示されるので、「新規会員登録」を選択します。

通知の許可について問われるので、許可する方は「OK」を選択。

次にEightを利用する国を選び、「次へ」を選択します。

自分の名刺を撮影してプロフィール登録します。

名刺を撮影するためにカメラが起動されます。

カメラでは撮影したい名刺にかざし、自動的に情報が読み取られます。

名刺を撮影すると自動的にプロフィールが入力されます。ただし、自動で読み取られたデータには誤りがある場合があるので、プロフィールが合っているか確認してください。
誤りがある場合は修正を行ってください。

プロフィールに間違いがなければ、「この内容で登録する」を選びます。

名刺を登録すると名刺に記載されているメルアドに対してメールが送られます。

名刺に記載されているメルアドでメールを確認し、認証作業を行ってください。認証するとEightアプリの方で「認証が完了しました!」と表示されます。

これで新規会員登録は完了です。

スポンサーリンク

名刺管理アプリEightのアカウント設定

新規登録が完了すれば次にアカウントを登録します。

プロフィール設定①

前述の認証完了画面から「次へ」を選択すると、「プロフィール設定画面①」へ移動します。

画面下部の「名刺の利用開始日」に入力するのですが、「名刺の利用開始日」は撮影した名刺を何時から使っているかとう意味になります。

プロフィール設定②

「名刺の利用開始日」を入力すると次の「プロフィール設定画面②」へ移行しますので、自分の仕事内容と、必要であれば顔写真を登録しましょう。

プロフィール設定③

入力が完了すると「プロフィール設定画面③」へ移行します。
ここでは国籍や生年月日、性別といった基本情報を登録します。
これでアカウント登録が完了になります。

名刺管理アプリEightの名刺を登録する

初期登録が完了すれば、いよいよ名刺の登録と管理です。
ここではEight基本的な使い方を解説します。

名刺の登録

TOPページの「+」を選択し次ページの「撮影して追加」を選択します。

次にカメラ画面に切り替わるので、名刺を枠に合わせて右の「丸ボタン」でスキャンします。

スキャンすると右上に「レ点」が現れるので、そこを選択します。

次に先程撮影した名刺の登録画面に移行するので、右上の「登録」を選択します。

登録を選択すれば自身のネットワークに転送され、登録は完了です。
転送された名刺データは一覧で確認することができます。

ステータス自動更新

名刺交換によくありがちなのですが、名刺を交換して年月が経過すると、相手が移動や昇進などして、交換した名刺の情報が古くなってしまうことがよくあります。

Eightなら名刺を交換した相手がEightのユーザーであれば、相手が移動や昇進した際に、自動でステータスを更新してくれます。

相手や自身のステータス変更を自動で更新してくれるこの機能は、Eightの特徴であり利便性の高い部分でもあります。

Eightに招待してつながりを広げる

Eightには名刺交換した相手をEightに招待することができます。

Eightに招待することによって、上記であったステータス自動更新や、Eightを通してユーザー同士の交流や自身の告知なども行うことができます。

Eightでつながらないと発揮しない機能ですので、名刺交換の際は積極的に招待することを推奨します。

登録内容の変更

Eightでは登録した名刺の情報を編集や修正など、登録内容の変更を行うことができます。

「ネットワーク」を開いて変更したい名刺を選択します。

選択すると次の画面へ移動するので、画面右上の「…」をタップします。

「…」をタップすると、変更項目が表示されるので、「この名刺を編集する」をタップします。

編集画面へ移動するので、氏名や会社名などの変更したい項目を入力し、完了したら画面右上の「レ点」をタップすれば変更完了です。

名刺管理アプリEightでつながりたくない

Eightは使用している全ユーザーをキーワードで検索することができる、いわば名刺をベースにしたSNSアプリのようなものです。
ただ、仕事の都合上など、様々な理由で必要以上につながりたくない人もいることでしょう。

名刺管理アプリEightでつながりたくない人はこちらの記事を参考にしてください。

現在のEightの機能上、自分を検索されないようにする設定はないようですが、知らない相手からの「名刺交換リクエスト」を拒否する機能はあります。

「名刺交換リクエストの受信設定」を開いて受信対象を「知り合いのみ」に変更することで、自分のメアドを知っている人からのリクエストのみを受信するので、都合上必要以上につながりたくない人は、こちらで受信制限の設定を行ってください。

メアリーちゃん

つながりたくない人を設定できるのはいいね!
そう!人とのつながりは無しにして、純粋に名刺管理アプリだけで利用するのもいいと思うよ!

ガジェテクさん

名刺管理アプリEightの評判

冒頭でも少しご紹介しましたが、ここで再度Eightの評判についてご紹介します。

調べていてよく目にするのは「ハイクオリティなのに無料で利用できる」と点です。

名刺データをクラウド管理し、必要な時に検索すれば交換相手の情報がすぐに出てくるので、名刺交換をすることが多いビジネスマンにとっては、大変優秀なビジネスツールであると言え、そのことが好評価の要因になっていることは確かです。

ただし、名刺情報をクラウド上に入力する作業は、運営会社が行っているため、名刺のデータ化に少々時間は要します。

しかしそれを差し引いても、使い勝手がよく、非常に利便性の高いアプリと言えます。

名刺をよくもらう職業の人には最適なアプリだね!

ガジェテクさん

メアリーちゃん

ガジェテクさんはほとんど引きこもりだからEightを使うこともなさそうだね!
・・・・

ガジェテクさん

名刺管理アプリEightのまとめ

ここまで名刺管理アプリEightの基本情報や基本操作などをご紹介しました。

使ってみた感想としては、名刺をスキャンするだけで情報がデータ化されるので、無駄な入力作業もなく、また必要な時に検索すればその人の情報を見ることができるので、非常に優れたビジネスツールな印象です。

今後のアップデートにもよりますが、SNS機能を使った新しい機能なども期待してしまいそうです。

名刺管理アプリEightは一つのビジネスツールとして、おすすめしたいアプリの一つだと言えます。

Eight - 100万人が使う名刺アプリ

Eight – 100万人が使う名刺アプリ

Sansan, Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)