日経先物取引の始め方!登録しておいた方がいいツールとサイトを紹介

日経先物取引について聞いたことはありませんか?日経先物取引とは日経平均指数が上がるか下がるかを予想する投資方法です。株の投資はやったことがあるけど、日経先物をやったことがないという人は以外に多い。日経先物取引を始めてみたいけど、何から始めていいのかわからない人の為に日経先物取引を始める為に準備しておきたいことをご紹介します。

メアリーちゃん

日経先物取引をやってみたいけど、何から始めればいいのかさっぱりわからない・・・
日経先物は簡単に始めれるから、何から始めればいいのか解説するよ!

ガジェテクさん

日経先物を取引するメリット

投資には株、FX、先物、金、コインと種類は色々あります。それぞれメリット・デメリットがあります。投資と聞いてまず最初に思いつくのが株でしょう。株は最も身近な存在であり、株を取引する人も多い。

しかし、株には何千もの企業があり、どの企業の株を取引すればいいのか色々と調べなければなりません。一個一個を調べるとかなり時間がかかってしまいます。時間がない人にはあまり向いていません。

メアリーちゃん

FXですごく稼いでる主婦の話を聞くけど、本当なの?
 
確かにFXで稼いでる主婦もいるけど、負けてる人も多いよ!こんな感じに会社のお金を横領してまでFXをやってる人がいるんだ・・・

ガジェテクさん

株以外にFXを取引する人も多いのですが、FXは動きが激しく大きく勝つこともできますが、大きく負ける可能性も高いハイリスクハイリターンなのです。FXの値動きはすごく読みにくいのです。しかも、FXにはスワップというのがあり、現在値よりも高い値段で購入しなければなりません。つまり、買った瞬間に負けてる状態からスタートするのです。

株とFXに比べて日経先物は日経平均が上がるか下がるのかを予想するだけで、多くの企業の業績を予想する必要はありません。また、売買手数料が41円と圧倒的に安いのです。

メアリーちゃん

日経先物取引のメリットはわかったけど、何から始めればいいの?
まずは証券会社で口座開設をしよう!

ガジェテクさん

スポンサーリンク

証券会社に登録する

日経先物取引を始めるにはまず、証券会社に登録しなければなりません。証券会社に登録するのはなんか難しそうに思うかもしれませんが、そんなことはありません。簡単に登録することが出来ます。

1、証券会社の選び方

まずは日経先物取引を始める為にどの証券会社に登録するのかを選ぶ必要があります。証券会社には楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券などがありますが、その中でも日経先物取引に最も適しているのがSBI証券です。

日経先物取引をするにあたり、パソコンからだけでなく、スマホからでも絶対に注文を入れることがあります。スマホからの注文で特にしやすいのがSBI証券です。他の証券会社でもスマホから注文を試してみましたが、反応が悪かったり、操作がしにくいといった事がありました。

すでに他の証券会社に登録しているのであれば、そちらの証券会社でも構いません。

SBI証券の公式サイト

2、CFDがある証券会社に登録

日経先物取引をするのは基本的にSBI証券で十分ですが、CFDがある証券会社にも登録しておきましょう。

MEMO

CFDとは?

CFDとは日経先物やダウなどをほぼ24時間取引で金融商品です。日経先物とほぼ一緒ですが、日本が祝日で日経先物の相場がお休みの日でも取引することが可能です。

CFDもいろんな証券会社が取り扱っていますが、個人的にはGMOクリック証券のチャートが見やすく、スマホでの売買取引の操作もしやすいです。

日経先物を取引していると重要な日に日本が祝日で取引が出来ないことが多々あります。そんな時に取引したい場合はCFDを利用します。また、CFDが取引できる証券会社に登録しておけば、日本が休場の日でも値動きを確認することができるので、戦略を立てやすいです。

GMOクリック証券の公式サイト

取引はSBI証券とGMOクリック証券の口座があれば十分です。

次に値動きを見るためのチャートを用意しましょう。

値動きを確認するための最適なチャート図

メアリーちゃん

株とかやってる人はなんか難しそうな図みたいの見てるけど、あれも必要なの?
チャートのことだね!チャートは絶対に必要だよ!

ガジェテクさん

日経先物を取引する上でも最も大切なのがチャート。FXや株式もそうですが、チャートがなければ、値動きを確認することが出来ません。一般的に証券会社に登録しましたら、証券会社が用意しているツールを使用します。しかし、どの証券会社のツールも使いにくく、必要なインジケーターもありません。自分が見やすいようにアレンジすることも出来ません。

MEMO

インジケーターとは?

インジケーターとは値動きをサポートするための指標のようなものです。今の価格が高すぎるのか、あるいは安すぎるのかを知ることができ、チャートを見る上でとても大切なツールです。

そこで、私が使用しているのは海外のチャートツール「Tradingview」です。

tradingviewは全世界あらゆる金融商品のチャートを見ることができるチャートツールです。

仮想通貨はもちろん、日経先物のチャートもあります。使い方もとても簡単で、チャートがすごく見やすいです。ただし、有料ですのでご注意ください。無料会員登録でお試しに使うことができるので、まずは無料で使ってみてください。

スポンサーリンク

経済指標の日にちを知るサイト

日経先物だけでなく、FXを行う上でとても大切なのが経済指標。経済指標によって価格は大きく下がったり、大きく上がったりします。経済指標に翻弄されないためにも事前に発表される時期を調べておきましょう。

経済指標のカレンダーサイトは色々ありますが、私はこちらのみんかぶFXのサイトを使用しています。一目で指標の重要性と時期を知ることが出来ます。

世界の株価指数がわかるサイト

世界各国の株価指数はお互い影響を受けます。アメリカのダウ指数が上昇すれば日経平均は上がりますし、中国の上海総合指数が下落した場合でも、日経平均は下がります。このように日経平均は他国の株価総合指数に連動しています。

 

各国の株価指数がわかるサイト≫世界の株価の日経先物

最新ニュースを知るツイッターのアカウント

投資を行う上でいち早く情報を知ることが大切です。急落や急騰の原因を知る必要があります。ただ、Yahoo!ニュースや新聞などに掲載される頃には遅すぎます。最新の情報をなるべく早く知るにはツイッターのアカウントいいです。

ツイッターのアカウントの中で「にこそく」さんが最も情報を早く共有し、わかりやすくツイートしています。

なぜいち早くニュースを知る必要があるのかと言いますと、例えば大きなニュースが発生し、自分のポジションとは逆の方向に向かう場合、早めに損切りを考えなければなりません。しかし、逆に大したことないニュースであれば、そのまま損切りせずに保有しておけば、価格はすぐに戻ることが多いのです。

私は経済指標が発表される前はなるべくポジションを持たないようにしています。なぜなら経済指標によって上がるか下がるかなんてわからないですし、動きが早すぎて一気に損する可能性が高いのです。

このように、にこそくさんは発表された経済指標をわかりやすく解説してくれています。

メアリーちゃん

日経先物で勝つには色々と知る必要があるんだね・・・
そうだね、投資で勝とうと思うと簡単ではないよ!世界の情勢やニュースを色々知る必要があるね!

ガジェテクさん

日経先物取引の始め方のまとめ

これらのことさえ押さえておけば、日経先物取引をするための準備は完了です。これでやっとスタート位置に立てれます!ここから勝てるかどうかはまた別問題です。日経先物で勝つのは簡単ではありません。テクニカル分析、資金管理や精神的成長など様々な面で成長しなければなりません。

一緒に勝てるように頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)